【保存版】「焼き鳥・焼きとん・もつ焼き」タレ・肉・焼き方にこだわる安ウマ名店20【関東】

焼き台から漂う香ばしい匂い、ひと串ずつ違う味を楽しめる気軽さ。タレ、肉、焼き方にこだわった、「焼き鳥・焼きとん・もつ焼き」関東の人気店20をご紹介。

焼き台から漂う香ばしい匂い、ひと串ずつ違う味を楽しめる気軽さ。タレ、肉、焼き方にこだわった、「焼き鳥・焼きとん・もつ焼き」関東の人気店20をご紹介。

 

串焼 丸真(浦和)

お任せ盛合せ5串 1200円~ 埼玉県日高市にあるサイボクハムの銘柄豚「ゴールデンポーク」を使った串焼き。

こだわりの豚もつで埼玉県一の串焼き屋を目指す

新鮮な豚もつを使った串焼きが人気の店。ジューシーな肉のうま味を思う存分味わえる。串焼きのほか、レバテキや新鮮な刺身も人気のメニューだ。埼玉の銘柄豚「ゴールデンポーク」や、埼玉地鶏「タマシャモ」を使ったつくねなど、味はもとより地元の食材にもこだわっている。

 

レバテキ 500円 中心部が半生状態のレバー。看板メニューのひとつで、フォアグラのような口当たり。
拡大画像表示
 

さいたま市浦和区仲町2-12-3 
17:00~23:00(LO22:20)、日曜16:00~21:30(LO21:00)
月曜休 
40席 
カード不可 
予約可 
夜目安3500円 
JR浦和駅より徒歩約10分

 

いせや総本店(吉祥寺)

ミックス焼き鳥 320円 豚のレバー、ハツ、シロ、ひな鳥の4本セットで、とてもリーズナブルな一皿。

創業以来のタレが決め手 老舗酒場の人気焼き鳥

約80年、吉祥寺の人々に愛され続ける老舗酒場。店の前には、炭火で焼く香ばしい匂いがいつも漂う。創業以来継ぎ足してきたタレには肉のうま味が凝縮されており、焼き鳥の味は昔と変わらないと好評だ。焼き台を前にした立ち飲みスペースで、酒とともに気軽に楽しむのもいい。

 

煮込み 350円 豚モツや大根、ニンジンなどを、しょう油ベースのあっさりスープで煮込んでいる。
拡大画像表示
 

武蔵野市御殿山1-2-1 
12:00~22:00(LO21:30) 
火曜休(祝日は営業し翌日休) 
120席 
カード不可 
予約不可 
目安2000円
JRほか吉祥寺駅より徒歩約5分

 

 

雷門 がってん(浅草)

レバー(左)シロ(右) 4本400円 食べ応えがある大ぶりのレバーは酒によく合う味。シロはパリッと軽い食感が驚き。

もつ焼きも焼き鳥も炭火の香りと食感がいい

カウンターがメインなので、ひとりでも気軽に入れる店。リーズナブルな価格も魅力だ。すべて国内産の肉を使い、新鮮なもつを丁寧に下処理している。やや焦がしめに焼き上げたシロ、60余年使い続けるタレが味を引き立てるレバーなどが人気のメニュー。

 

とり(右)つくね(左) 各1本100円~ つくねは何本でも食べられる軽い口当たり。とりはとてもジューシー。
拡大画像表示
 

台東区雷門2-2-6 
17:00~24:00(LO23:30)、祝日17:00~22:00(LO21:30) 
日曜休 
23席 
カード不可 
予約可
夜目安2000~2500円
都営地下鉄浅草駅よりすぐ

 

 

開進(松戸)

もつ焼き 1本120円 看板メニューのもつ焼きは全部で10種あり、注文は2本から可能。

開店直後から客で賑わう正統派の下町酒場

松戸で60年以上愛され続ける名店。使用している肉は、どれも卸から直接仕入れたもの。新鮮でしつこい脂っぽさがなく、長年の経験に裏付けされた焼き方と伝統のタレで完成する。焼き場は店先にあり、漂う香りが道行く人の食欲をそそる。持ち帰りの客も多い。

 

ガツ酢みそ(右)250円  もつ煮込み(左)250円
拡大画像表示
 

千葉県松戸市本町3-11 
17:00~22:00 
土・日曜・祝日休 
22席 
カード不可 
予約可 
夜目安1500円 
JR松戸駅より徒歩約3分

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント