――今年は、国民的グループと言われるgodや、ベテラン歌手イム・チャンジョンさんなどが久しぶりに歌謡界にカムバックしました。ちょっとした復活ブームでしたが。

ファニ「そうですね。もちろんアイドルの人達が歌謡界の中心にいるのは変わりませんが、感性豊かな音楽を求める人達が楽しめる音楽が少なかったのではないでしょうか。そんななかに、僕たちやgod、イム・チャンジョンさんなどが復活してきた。アイドル一辺倒の音楽市場が、少し変わってきたと思います」

ブライアン「みんなが同時期にカムバックしてきたことで、そんな流れが出来たのだと思います。僕たちも市場を広げる一端として、少しでも貢献できていたら嬉しいですね」

――今年は、韓国各地でのコンサートも大盛況でした。年末には女性歌手コミさんとのジョイントコンサートもありますが、振り返ってみて2014年はどんな年になりましたか?

ファニ「すごく、すごく……なんて言ったらいいかな…」

ブライアン
拡大画像表示

ブライアン「祝福された年!」

ファニ「うん、一言で言うなら祝福された年だったと思います。そして、感謝にあふれた1年になりました。スケジュールがすごく忙しくて体は疲れたけど(笑)、心は豊かになった」

ブライアン「僕らを待っていてくれたファンがたくさんいた。そして、みんながいたからこそ充実した活動が出来た。本当に、みなさんの大きな愛が感じられる1年になりました」


このインタビューの続きは、雑誌『韓流ぴあ 2/28号』(1月22日発売)で! お楽しみに!!

 


▼Fly to the Sky
1999年にアルバム『Day by Day』でデビュー。韓国人のファニと韓国系アメリカ人のブライアンから成るR&B男性デュオ。デビュー当時はアイドル的な人気を集めたが、4thアルバム『Missing You』を機にアーティストとしての地位を固めた。2006年にリリースした6枚目のアルバム『Transition』以降、ソロとデュオ活動と平行して行うなど活動の幅を広げた。2009年に、デビュー10年を記念する8thアルバム『Decennium』を最後にデュオでの活動を休止。2014年5月に9thアルバム『CONTINUUM』で5年ぶりにカムバック。リード曲『君を君を君を』は韓国主要音源チャート1位を席巻し、変わらぬ人気を見せ付けた。
 

雑誌「韓流ぴあ」のススめ

「韓流ぴあ12/31号」

最新号の表紙はカン・ジファンが目印!

★購読はいかが?
1年購読 12冊 1万2000円(税込)
半年購読 6冊 6000円(税込)

ご自宅に配送+送料無料+ポストカード付!

お申し込みはインターネットかお電話で!

<電話>富士山マガジンサービス(新規申込み専用)
0120-223-223
<WEB>http://w.pia.jp/a/00036891/
※お申し込みのタイミングによっては、ご希望の開始号からお届けできない場合がございます。

 

東方神起のフォトブック
B.A.P、OKCATほか人気商品発売中!
詳細⇒[http://w.pia.jp/a/00037385/]

 

アジアンエンタメライター。香港映画『霊幻道士』に衝撃を受け、以来、香港・台湾・中国・韓国などのアジアのエンタメを追求中。雑誌「韓流ぴあ」、「月刊スカパー!」(ぴあ)のライターを務めるほか、「韓国テレビドラマコレクション」「K-POPコレクション」(キネマ旬報社)の監修も手掛けています。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます