SUPER JUNIOR-D&E 左からウニョク、ドンへ

韓国のマルチエンタテインメントグループSUPER JUNIORのドンヘ、ウニョクからなるユニット、SUPER JUNIOR-D&Eが3年ぶりとなる日本ツアー「SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2018~STYLE~」を開催中だ。

昨年7月に復帰して活動を再開させた二人。日本ではSUPER JUNIOR-D&Eとして、11月から毎月1曲、連続7曲の配信を行いながら、ラジオや雑誌のレギュラーを持つなど精力的な姿を見せてきた。そして、その集大成ともいえるアルバム『STYLE』を8月8日にリリース。今回のツアーはその新作を携え、11月の日本武道館まで、全国8か所19公演を行う。

ライブはアルバム『STYLE』の楽曲を軸に構成。『STYLE』というタイトルには今の二人の“スタイル”を見せるという意味があり、ライブもこれまでのツアーとは一味違った二人の“スタイル”が反映された内容になっている。派手な仕掛けで盛り上げるというよりも、それぞれの曲が持つイメージをパフォーマンスで際立たせるような場面が増え、よりアーティスティックな一面が見える。特にこのツアーが初お披露目となる新曲たちは、その要素が際立っていた。

さらに、二人の個性を活かし、ドンヘの甘い歌声、ウニョクのリズミカルでスタイリッシュなラップを組み合わせて、曲の持つ世界観をさらに広げていたことも、二人にしかできない“スタイル”としての見どころ。アーティストとして、また一人の男性としての二人の成長が感じられた。