【肉】今年も凄い! 聖地「肉フェス TOKYO 2015」で絶対食べたい“絶品肉”実食レポ

昨年行われた、第1回目の駒沢オリンピック公園の「肉フェス」は、5日間で約29万人、第2回目の国営昭和記念公園開催時は11日間で約42万人が来場したという、日本最大級のフードイベントとなりました。今年も再び「駒沢オリンピック公園」で開催されています。

昨年「昭和記念公園」での開催日は取材したのですが、今回は初の駒沢会場取材です。

今回もTVや雑誌などでも紹介されている有名店が出店し、極上の「肉」が駒沢公園に集結!! それでは、お肉を焼く煙がもくもく立ち上る会場を、牡丹餅あんこがレポートいたします!!

開催期間中イベントも盛りだくさん!! アイドルから噂のあの人までやってくる!!

会場に入ると、入り口にすぐそばにある特設ステージでアイドルのステージが始まっていました。熱狂的なファンが大きな声で声援を送っているので、すごく会場が賑やかです。

パンフレットのスケジュールを見ると、なんと堀江貴文氏が27日にやってくるそう。
どんなお話をするのか興味がある方は、ニコニコ動画でその模様を配信するそうですので、そちらをチェックしてみてください。

混雑時は電子マネーでの支払いがスムーズ!!

今回の肉フェスも、電子マネーのシステムを導入し、前回と同様「食券」に加え、各店舗に設置されたカードリーダーにて、お持ちのSuica やPASMO、WAON、楽天Edy 他電子マネーを利用し商品の購入が可能。特に休日は長蛇の列ができ、大変混雑しますので、駅やATMで現金をチャージしてからの来場をおススメします。

「熟成肉」や「A5ランク和牛」など、極上肉を気軽に食べられるチャンス!!

会場をぐるっと見わたすと、今回も人がいっぱい集まって盛り上がっています。
場所柄か大学生っぽい若い人たちが多く、チケットを片手にパンフレットを凝視。
私もさっそくパンフレットをチェック。どれから食べようかな~♪

門崎熟成肉 格之進

昨年駒沢公園会場でチャンピオンとなった「門崎熟成肉 格之進」が、今年もまた出店しています。「格之進」は熟成肉ブームの先駆けとして知られ、独自の熟成法で肉の旨味を最大限に引き出した情熱の塊焼きを提供。さっそく購入し、実食!!

お肉を箸で持ち上げると肉汁がポタポタと落ち「おっとっと勿体ない!!」と慌てて口に運びたくなります。熟成肉は好き嫌いが分れると思いますが、「格之進」の塊焼きはサッパリとしていて、それでいてジューシーなコクが口いっぱいに広がります。

脂身と赤身のバランスがよく、歯ごたえも柔らか・・・熟成させている肉にありがちな乳臭さは全くありません。
ハナからとてもいいお肉を食べてしまった・・・・ああ、幸せ~~♪
余韻に浸りながらもさぁ次へ!!

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント