【NU’EST】ベクホがキャラ変!? 涙の雨に濡れたプリンスたちが泣いた瞬間は?【画像&動画】

約6か月ぶりにシングル『NA.NA.NA.涙』をリリースするNU'ESTに直撃インタビュー! 涙の雨に濡れたイケメンプリンスたちの爆笑トークをお届け!!

NU'EST 雑誌『韓流ぴあ 6/30号』(5/22発売)ではミニ・インスタント写真をプレゼント

昨年11月にシングル『Shalala Ring』で日本デビューした、キラキラ美形の王子様系グループ、NU’EST(ニューイースト)。当時、平均年齢19歳だった若きプリンスたちは、胸キュンのプロポーズソングで日本のプリンセスを彼らの虜にした。そんな彼らが、今月20日に、2ndシングルとして少しオトナの涙ソングを放つ。若すぎて守れなかった恋を、失恋の悲しみを、涙と雨に濡れて歌い上げる!

――5月20日に、2ndシングル『NA.NA.NA.涙』が発売になりますが、日本デビューシングル『Shalala Ring』の時は、「プロポーズ会」というイベントを行いましたよね。プロポーズは、もちろん初めてでしたよね?

アロン「もちろんですよ~(笑)。ファンの方たちがとても喜んでくれました」

ベクホ「プロポーズは結婚するときにするものでしょ? だから、イベントでプロポーズするっておもしろいなって思いました」

――レン君は男の人にプロポーズしましたよね。

レン「はい、男性だったので、びっくりしました(笑)。でも、楽しかったです。貴重な体験でした。相手の方も、喜んでくれたみたい」

ミンヒョン「リリースイベントは、ファンのみなさんと近くで会えるから楽しいですね。僕たちは、みんなと近い存在でいたいから」

ベクホ「『NA.NA.NA.涙』予約会のセルカイベントも楽しかったな~」

ミンヒョン「そうそう、セルカイベントっていいよね。ファンのみなさんの思い出にも残るし、僕たちもプレゼントあげられる感じで幸せ」

レン「日本は本当にいろいろな種類のイベントがあって楽しいですね。初めてやることばかりです」

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント