【CROSS GENE】セヨンの壮大すぎる珍回答に爆笑! “ラブ&ピース”なボーイズトークをチェック【画像満載】

10月7日にダブルタイアップの両A面シングルをリリースするCROSS GENEに直撃! “ラブ&ピース”なメンバーの“ミラクル”な爆笑トークをお届け!!

『韓流ぴあ』読者プレゼント写真撮影中 左からセヨン、タクヤ、キャスパー、ヨンソク、シン、サンミン

『Love & Peace』は人気アニメ『デュエルマスターズVSR』(テレビ東京系)エンディング曲、『sHi-tai!』はドラマ『それでも僕は君が好き』(フジテレビ)の主題歌というダブルタイアップの両A面シングルを10月7日にリリース。通常版には、メンバー全員で作詞した『MIRACLE』も収録されています。最近のCROSS GENEのインタビューは、もうみんな、日本語で自由にしゃべりまくって、面白すぎ。今回は、セヨンさんが暴走です。雑誌にのせられなかったインタビューをたっぷりお届けします。

――雑誌『韓流ぴあ 10/31号』(9月19日発売)では、新曲『Love & Peace』のお話をうかがっていますので、Webでは、通常盤に収録されている『MIRACLE』についてきいていきますね。この曲は、メンバー全員で作詞をしたそうですね。

シン「はい。“ファンのみなさんへの気持ちをみんなで曲にしよう”って話になって。『奇跡』ってテーマを決めて、自分の思うファンのみなさんとの奇跡をまずそれぞれが母国語で詞にしたんです。出来上がったものをみんなで相談しながら、ひとつの歌詞として仕上げていきました」

タクヤ「テーマが決まってたっていうのもあるけど、別々に詞を書いたのに、出来上がったらみんな似てたんですよ。特にセヨンさんとヨンソクの詞の雰囲気が似てました。不思議ですよね」

ヨンソク「自分の本音、今の自分の気持ちを歌詞にしたんだけど、同じ部屋で暮らしてるから、感じることが似てるのかな? たくさん話しもするし。僕も、“似てる!”って思った(笑)。歌詞は、サビの分部にメンバー一人ひとりの気持ちがこもってると思います」

――この曲、ファンの方にはすごくうれしいと思いますよ。

シン「僕たちも、それがちゃんと伝わったらうれしいです」

ヨンソク「いろんな想いをインタビューとかで伝えてるけど、それを歌で伝えられるってスゴくいいですよね!」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント