1955年7月、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムに「ディズニーランド」が開園しました。

開園から60周年を迎えたパークでは、2015年5月22日から2016年9月5日まで、アニバーサリーイベント「ダイヤモンド・セレブレーション」が開催されています。

今回はそんなアニバーサリー一色に染まるディズニーランドと、隣接するディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのパーク内にあるデコレーションを、現地レポートします。

 

眠れる森の美女の城は「ダイヤモンド・デコレーション」

ディズニーランドのシンボルは、パーク内にある「眠れる森の美女の城」です。

この城はこれまで様々なデコレーションが施されてきましたが、60周年の今回は「ダイヤモンド・デコレーション」になっています。

日光にデコレーションが反射して、お城がキラキラ輝いて見えるんですよ。

ディズニーランドは、エントランスから向かって北側に城があります。

写真を撮るときは、太陽の位置が一番高いお昼頃にすると、ちょうどよく光が当たって、きれいに撮れると思います。

もちろん、夜の城も素敵ですよ。

夜の花火プログラム「ディズニーランド・フォーエバー」が終わったあと、城の周りにあるサーチライトはついたままになります。

もし夜の城を撮りたいときは、花火が終わった後に撮りに行くことをおすすめします。

城前の広場は立ち入り禁止になっていますので、人がいない写真を撮ることができますよ。

 

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます