川口敏川口敏

アジア最大級のアートイベント「デザインフェスタ」。42回目の開催となるデザフェスでは、たくさんの人とアートが交流し、数々のドラマが生まれました!

2015年11月21日~22日「デザインフェスタ42」

会場の東京ビッグサイトは、見渡す限り、人、ひと、ヒト! 1万人以上のクリエーターと約6万人の来場者が集まりました。

デザインフェスタ42デザインフェスタ42

デザフェスファンのみみずくは、2日間、刺激的な出会いを求めて広い会場内を歩き回りました。一緒にディープな世界を探検しましょう!

耽美的な美少女たちの“ガールズラブ”

まずは「禁断の愛」を表現した耽美的なアートを紹介します。

少女寫集店少女寫集店

可憐な美少女の写真がズラッと並ぶのは『少女寫集店』。少女を被写体とした写真作品で定評のある長谷川圭佑さんのブースです。今回の展示のテーマについて、長谷川さんが話してくれました。

「デザフェスは一般の来場者が多いので、万遍なく、偏りなく、作品を展示したつもりです。全体に共通するテーマは『百合』ですね」

「百合」は女性の同性愛を表す言葉です。「ガールズラブ」略して「GL」ともいわれます。長谷川さんの作品からは、思春期の少女特有の淡い恋心が滲みます。

長谷川さんの個展・少女寫集『百合展』が、現在、全国巡業中です。東京、大阪での個展が終了し、デザフェス出展後は仙台、名古屋へ。

「僕は、作品がマンネリ化しないようにいつも工夫しています。そういう気持ちで写真を撮っていくうちに百合がグッと来たんですね。来年も百合は続いていきます」

女性に愛される美しき「BL」

百合の次は、男性の同性愛である「BL(ボーイズラブ)」も気になるところ……。私は、『のろま虫』ブースへ足を運びました。

のろま虫 横井ヨシサトのろま虫 横井ヨシサトさん

「最近はBLを中心に描いています」という横井ヨシサトさん。2015年5月には、ゆるゆるのBL4コママンガ『彼の作る弁当は何かと問題が多い。』(リュエルコミックス)を刊行。「これからもマンガを描いていきたいですね」と横井さんは目を輝かせました。

のろま虫 横井ヨシサトのろま虫 横井ヨシサトさん

横井さんの作品の魅力は、何と言っても丁寧な描き込み。何重にも色を塗り重ねて表現された背景が、どことなく物憂げな表情の男の子たちにマッチしています。

私が原画に見入っている横で、外国人の女性がミニ原画を大人買い! 続いて、2人連れの女性たちが「これ、くださ~い!」とグッズを購入。「女性でもBLが好きなんですか?」と私は彼女たちに聞いてみました。

「女性だからこそ、BLが好きなんですよ! むしろ、男性で横井さんの作品が好きな人って珍しいですよ!!」

彼女たちは、不思議そうに私を眺めていました。はい、私は珍しい人です……(笑)。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます