【デパートメントH】全身ゴムのセクシー“ラバリスト”たちがゴム愛を魅せる!「大ゴム祭」濃密レポ【写真満載】

2016.7.8 12:30

毎月第一土曜日の夜に開催される「デパートメントH」。日本最大のアングライベントでは、年に一回「大ゴム祭」が開催されます。全国からラバリストが集う、熱気にあふれた一夜をレポートします。写真&インタビュー満載!!

毎月第一土曜日の夜は「デパートメントH」が開催されます。

デパートメントH(通称「デパH」「デパチ」)は、イラストレーター・ゴッホ今泉氏が主催する日本最大のアングライベントです。会場の東京キネマ倶楽部には、ドラァグクイーン(派手に女装した男性)やゼンタイ、着ぐるみなどを始め、アーティストやカメラマン、一般の人々も集います。

毎回大盛況のデパートメントHですが、中でも特に盛り上がるのが「大ゴム祭」です。日本全国からラバリスト(ラバーを愛する人々)が集い、彼らの姿を見ようと大勢の観客が詰めかけます。

大ゴム祭は、毎年5月6日「ゴムの日」の前後に開催されます。しかし、今年は、ラバーブランドのKurageが、“German Fetish Ball Weekend 2016”に参加するため、5月にドイツ遠征。そのため、大ゴム祭は6月に延期されました。

1か月遅れの開催となった第8回大ゴム祭。その模様を写真&インタビュー満載でレポートします。

水槽ガール&ドラァグクイーンがお出迎え!

受付を済ませて会場入りすると、デパートメントH名物「水槽ガール」がお出迎え!

デパートメントH 大ゴム祭水槽ガールのMary Jaleさん

Kurage製ラバースーツを着ているのは、世界的に有名なFetishモデルのMary Jaleさん。水槽の中でニッコリ微笑む姿が色っぽいですね。

フロアにはどんどん人が増えていきます。見渡す限り、人、人、人……。その中に巨大な顔!?

デパートメントH 大ゴム祭「ゴキブリコンビナート」笹野さんの作品

フロアが混沌とする中、オープニングが始まりました。

デパートメントH 大ゴム祭マーガレットさん

ドラァグクイーンのマーガレットさんがKurage製のドレスをまとって登場。マーガレットさんは大ゴム祭のMCを務めます。

デパートメントH 大ゴム祭ドラァグクイーンの皆さん

ステージ上で顔見せするドラァグクイーンの皆さん。彼女たちは、フロアでお客さんをサポートする“デパートメントHの華”です。

「皆さん、人がたくさんで気分が悪くなりましたら、ドラァグクイーンにお声をおかけください。ドラァグクイーンが皆さんを優しく、手取り足取り、上も下も介抱させていただきます。ということで、朝までごゆっくりお楽しみくださ~い!!」

マーガレットさんのご挨拶が終わると、待ちに待った大ゴム祭がいよいよ開幕しました!!

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング