2016年ブレイクしそうな「フェチタレント」は? 美少女レイヤー、元デブライブ!、ゼンタイ…「フェチフェス」から探る【写真68枚】

2016.2.9 15:15

2015年『おーくぼんぼん』で紹介されて人気を博した「フェチフェス」。美女タレントや美少女レイヤー、アーティストたちが集う会場は、新たな“フェチ”ブーム誕生の場となっていました。2016年も注目のフェチフェスを紹介します。

フェチフェス

日本のフェチ文化に影響を与え続けるフェチフェス。2015年には、『おーくぼんぼん』(TBS系列)で紹介されて地上波デビュー。一般の人たちに濃厚なフェチの世界を知らしめ、“フェチ”ブームの火付け役となりました。

2016年も話題沸騰中のフェチフェスをフェチフェス広報のみみずくがご案内します。

2016年1月31日「フェチフェス07」

“フェチ”といっても、その対象となるジャンルはさまざま。“フェチ”を魅力的に見せる美女タレントや美少女コスプレイヤー、“フェチ”を表現するアート、“フェチ”をエンターテイメントとして発信するユニークな団体など、フェチフェスに集結した“フェチタレント”の皆さんを取材してきました。また、フェチ業界の第一人者であるフェチフェス代表に現代のフェチ動向を解説してもらいました。

フェチに魅了された美女たち

フェチフェスに集う美女たちは全員、内にフェチを秘めています。彼女たちのフェチ事情に迫ります。

きたえり!(FFG・北見えりさん)

フェチフェス07北見えりさん

メガネ美女の北見えりさんは、フェチフェスを盛り上げる“フェチフェスガール”通称“FFG”として参加。

「自分で撮った写真を自分で編集してROMにしました!」という新作ROM『はみがきうっしっし』に合わせて北見えりさんは牛に扮しています。

北見えりさんは、かつて歯科衛生士の専門学校に通っていたほどの口腔フェチ。その拘りが『はみがきうっしっし』にギュッと濃縮されています。北見えりさんのお口の中を見られる歯みがき動画はフェチ度100%!

さて、北見えりさんの象徴であるメガネについても聞いてみましょう。

「私は、メガネが無いと何も見えなくて生活できないからメガネ推しですね。それに、メガネの無い顔がすごく苦手なんですよ。メガネをかけていると顔に立体感が出るので、その感じが好きです。2016年は、“メガネ区”(メガネ専門ポトレサイト)を運営している人が頑張ってくれるはずなので、私も頑張ります!」

お客さんは、メガネのどこに魅力を感じるのでしょうか?

「何となく“清楚っぽい”けど“エロい”のがいい、という声が多いです。こんな感じが“エロく”見えるみたいですよ」

そう言って北見えりさんは、指先でメガネを下げてくれました。確かにドキッとさせられます。

最後に、口腔やメガネ以外にもチャレンジしたいことを北見えりさんに聞いてみました。

「フェチ方面ではラバーをもっと極めたいですね。それから、昨年好評だった『ねこ娘』みたいな一般向けのものを多めに作っていこうかな、と思っています」

FFN・めかつさん

フェチフェスでは、トランスジェンダーや異性装など、性の境界を越えた人た ちが“フェチフェスエヌ”通称“FFN”としてイベントをお手伝いします。

“FFN”の “N”は、“性の判別が無い”を表す“No”や“新しい性”を表す“Neo”など、さまざまな 意味を含んでいます。そんなFFNの一人が、今を時めく男の娘・めかつさんです。

フェチフェス07めかつさん

「今回はFFNでの参加なので、迷惑にならない程度にお手伝いします」と微笑むめかつさん。迷惑どころか、フェチフェス公式ブース「倒錯の森」をしっかり盛り上げていました。新作の写真集も好評で、「サインしてください」と目をキラキラさせるファンの姿も……。

そんなめかつさんは、男の娘についてどう考えているのでしょうか?

「男の娘の魅力は、性別とか関係なしにファッション感覚で女装を楽しめるところですね!2016年は、もっと若い子が気軽に男の娘を楽しめるようになるといいですね。そして、男の娘を目指す男子に一言。どうせやるならめっちゃ可愛くなろう!」

めかつさんは現在「レンタル男の娘」というサービスを行なっています。めかつさんをレンタルして、一緒にショッピングしたり、撮影させてもらったり……楽しみ方は人それぞれ。そんな「レンタル男の娘」をもっと多くの人たちに知ってもらうため、「自分の広報に力を入れていくつもりです」とめかつさんは意欲的です。

「レンタル男の娘以外にも、DJやVJ活動を始めていこうかと思っています」と語るめかつさんは、イベントやメディアで活動の幅を広げながら、男の娘ならではの表現を発信しています。

範田紗々さん

42+

赤い衣装をまとってニッコリ微笑むのはマルチタレントの範田紗々さん。

範田紗々さんの衣装はデジタル写真集『The Rose』のイメージです。この『The Rose』と『Call Girl』はフェチフェス限定頒布で、いずれも三代目葵マリーさんプロデュースの作品。セクシーな範田紗々さんの姿を堪能できます。

ところで、範田紗々さんは何フェチなのでしょうか?

「フェチフェスに出展するのが4回目ですが、『何フェチ?』と聞かれるとものすごく困ります(笑)。でも、好きなタイプの男性に出会うとまず爪を見てしまう癖があるので “深爪フェチ”ですね」

“深爪フェチ”は私も初耳です。範田紗々さんにもう少し詳しく説明してもらいました。

「深爪の男性の手を見ると、“あの人の指、気持ちよさそう……”と思います。深爪の男性を100人くらい集めて、たくさんの深爪に囲まれてみたいですね(笑)」

「もっとフェチを極めたいです」と語る範田紗々さんですが、その活動はフェチに限定されません。2016年には、範田紗々さんの出演する映画とVシネマがいくつも公開予定です。中でも、東京芸術大学の卒業制作『タクシー野郎 昇天御免』は2月22・23・25日に渋谷ユーロスペースで公開!

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング