ナイキの人気シリーズの新ラインナップ「2019ナイキズームシリーズ」が発表されました。

世界クラスのエリートランナーから、週末に気持ち良く走るランナーまで、すべてのランナーのニーズに応えるためのシューズになってます。

トレーニングやレーシングなど、複数のモデルがあるナイキズームシリーズは、快適に走れるフルレングスのナイキ ズーム エアや、反発性に優れたナイキ ズームX フォームなど、ナイキのテクノロジーにより、それぞれの用途に最適で、ランナーのレベルにあった製品を提供しています。

2019ナイキ ズーム シリーズのテーマカラーはネオングリーンの色合い。このネオングリーンの濃淡様々な色合いがロードでもしっかりと目立つようになってます。ナイキ ズーム シリーズから自分にあったシューズを見つけてくださいね。


ナイキ ズーム シリーズに搭載され、スピードを追い求めた、ナイキの最新のテクノロジーを紹介します。

ナイキ ズーム エア
エアバッグの中に圧力を高めた空気を入れ、伸張させた繊維でエアバッグの形状を保ち、衝撃を吸収してすぐに形状を復元させて素速い動きを促すクッショニングシステム。

高圧力のエアバッグの中に縦に配置された繊維が、伸張することでエアバッグの形状を保ちつつ、衝撃を吸収後すぐに形状を復元させることで、素速い反発を促すクッショニングシステム。

ナイキ ズーム X(ズームエックス) フォーム:
優れたエネルギーリターンによってスピードを最大限高める、ナイキで最軽量かつ最もソフトで反発性に優れたフォーム。

これらの2つのテクノロジーは、スピードと俊敏性を実現するために設計されたものです。走行中にランナーが、さらに優れた反発性を感じ、足元をしっかりコントロールできるようにします。ナイキ エア ズーム ペガサス 36

ナイキ エア ズーム ペガサス 36

ナイキのベストセラーであるランニングシューズが、アッパーを新しくして発売。このモデルのアッパーは、エンジニアードメッシュに小さな穴を開けることで、前足部やアーチなどの熱がこもる部分の通気性を高めています。

中足部に露出させたフライワイヤーケーブルが、スピードを上げたときにもしっかりと足をサポートしてくれます。かかとの履き口やシュータンはスリムになり、これまでより快適かつ足なじみの良いフィットを提供します。

ミッドソールには、前モデルのナイキ エア ズーム ペガサス 35で導入されたフルレングス ズーム エア ユニットが引き続き使われており、エアユニットを包むクシュロンフォームと共に、反発性とクッション性を感じるスムーズなライド感を提供します。

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%のような感覚を、毎日のトレーニングでも味わえるナイキ ズーム ペガサス ターボの最新モデルは、半透明の素材と隆起のあるメッシュの活用によって軽量かつスマートなアッパーになりました。中足部のバンドが、ハイスピードのときにも足をしっかりとシューズに固定させます。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!