エヴァンゲリオン×リアル脱出ゲームのコラボ企画が7月29日からスタート

人気アニメ「エヴァンゲリオン」とコラボしたリアル脱出ゲーム『見えない使徒からの脱出』が、2019年7月29日から開催決定。

ラゾーナ川崎プラザを皮切りに、全国各地で開催すると運営するSCRAPが発表しました。

2019年で24周年を迎える「エヴァンゲリオン」と4年ぶりのコラボとなる今回のリアル脱出ゲームでは、プレイヤーはエヴァンゲリオン初号機のパイロットとなって“謎の使徒”の攻略を目指す、というオリジナルストーリーが展開。

葛城ミサト、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレーなど、各キャラクターたちと協力しながら、施設内を歩き回り、謎や暗号に挑戦していきます。

LINEアプリを使ってキャラクターたちとコミュニケーションを取りながら進行。日常的なアプリを使うことでリアリティを演出しています。

最速でスタートするのはラゾーナ川崎プラザ。2019年7月29日からスタートで、特設コーナーで専用キット(1,500円)を購入する必要があるそうです。所要時間は約100分。人数制限はないそうです。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます