宮澤佐江

ニイハオ! 宮澤佐江です。

ーーさあ、佐江ちゃん。2016年、初回の「ミラチャイ」取材です。改めまして、今年もよろしくお願いします。

はいッ! 今年も、よろしくお願いします! ^^

ーー今回は、年明け1回目の取材にして、とっても特別な回となりましたね。昨年末の“卒業発表”おめでとうございます!

ありがとうございます!!

ーー卒業発表には、確かに驚きました。でも、連載を続けていて、“卒業は間近なのかな?”とは感じていたので、驚いたというより“やっと、発表できたのかな”という感がありました。これは、きっとファンの方も同じなのかなと思います。

そう、そう、絶対、そうだと思う。驚いてはいないと思うなぁ。むしろ一般の方には「まだいたんだ!」って、SNSで言われたくらいで(笑)

でも、前回の「ミラチャイ」取材のときが一番苦しかった。“次の取材のときは、卒業発表してるんだよなあ。。”っていう気持ちで、インタビューを受けてたから。

卒業発表は、“なるべく早く言いたいな”っていう気持ちはあったんです。だけど、なかなか卒業の話が進まなくて。“どうなるんだろう…”っていう、モヤモヤした気持ちでいた時期もあったから。

“早くて今年中、遅くても1月には発表”って、時期がやっと決まり始めたのは、去年の11月のときかな。

そういうのを感づかせるような、感づかせないような、会話…、というか、言葉づかいにを心がけながら、「ミラチャイ」のインタビューを受けてました。超〜、頭使って! こんなバカなくせに(笑)

ーー役者さんですね、全く分かりませんでしたよ! 今回からの「ミラチャイ」連載では、佐江ちゃんの“卒業”について、テーマを変えながら4回に渡って、たっぷりお聞きしていきたいと思っています!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー