【レシピ】[第1回]CODE-Vナロ、和風梅あんかけビビンバづくりにチャレンジ【潜入取材】

2016.3.9 23:10

CODE-V(コードブイ)のナロがアシスタントを務める料理番組『ちょいタシ おいしいキッチン』の収録現場に潜入! 第1回は「和風梅あんかけビビンバ」づくり。メイキングとレシピを公開!!

『ちょいタシ おいしいキッチン』撮影中 CODE-Vナロ 「僕にも出来ました!」

韓国出身の男性ボーカルグループ、CODE-V(コードブイ)のナロがアシスタントを務める料理番組『ちょいタシ おいしいキッチン』が、3月9日(水)23時15分からMnetにて放送スタートします。

世の中に数多あふれる料理番組というと、材料を準備してから紹介するというのがほとんど。でも、この番組のテーマは、「“冷蔵庫の余り物”で、簡単に調理」。料理研究家の寺田真二郎先生が、冷蔵庫の余り物などを使って、材料が少なくても簡単にできるレシピを紹介してくれます。

WEB「韓流ぴあ」では、その収録の現場に独占潜入! 和気あいあいとした現場のレポートを写真とともにお届けします。さらに、番組で紹介する料理のレシピも公開♪

都内某キッチンスタジオで行われた本番組収録。当日は朝早くからナロ君、寺田先生をはじめ、スタッフの方々が集まりました。「韓流ぴあ」スタッフが到着する時、ナロ君とスタジオの側で遭遇! なんと親切にもスタジオの場所を教えてくれました(笑)♪

まずは、台本を見ながら念入りな打ち合わせ。日本語の台本も問題なく読みこなし、メモを取る姿に感心してしまいます。

リハーサルです。真剣にディレクターさんと相談している寺田先生とナロ君。

撮影開始~! 初対面にも関わらず、すっかり息の合ったふたり♪これからどんなことが繰り広げられるのか、すこしハラハラしながらも楽しみです♪

カメラチェックも欠かしません!

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

バックナンバー

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント