お手頃なものから高級なものまでさまざまな種類の中、どんなヘアドライヤーを買ったらいいかわからない……。

大丈夫です。美容師さんがお勧めするヘアドライヤーの選び方と髪の毛の乾かしテクニックをご紹介します!

ヘアドライヤー革命時代到来!?

風量、カール、ナノイー、スカルプケアに美肌ケア。各メーカーが、美容意識の高い方のアンテナに引っかかりそうなヘアドライヤーを発売しています。

その中から、使いやすく、自分に合ったドライヤーを探すのは一苦労……。

ヘアドライヤーの高級化傾向が高まり、ヘアドライヤー革命時代に入っているといっても過言ではない今、美容師さんたちがヘアドライヤーを選ぶ基準とは?

ヘアドライヤー選びの基準はダントツで…

©ビューティーエクスペリエンス

全国の美容師ネットワークから得たトレンド情報を発信する「bex トレンドラボ」が調査を行ったところ、美容師さんがヘアドライヤーを選ぶ時に重要だと思っているポイントは、ダントツで「風量」でした。2位は「軽さ」3位は「風温」でした。

1位 風量
2位 軽さ
3位 風温

髪を乾かす要素で特に重要なのは「風量」。

風量が少ないと、髪の毛が乾くのに時間がかかってしまいます。水に濡れた状態ではキューティクルが開いてしまっている為、髪内部の栄養やケア成分も外に出てしまいます。

また風量が少ないせいで長時間熱風にさらされると熱ダメージを受けやすく、髪が傷む原因となってしまうことも。

これらのことから、短時間で髪にダメージを与えず素早く乾燥できる、風量が強いヘアドライヤーが選ばれるという納得の結果になりました。

©ビューティーエクスペリエンス

ちなみに、今回美容師さんが自宅で実際に使っているヘアドライヤーの価格帯は、第1位は、気軽に購入できる5,000~10,000円のもので、全体の約4割を占めているそうです。

へアマッサージ機能など付加価値のついた20,000円以上のハイエンド価格帯と言えるヘアドライヤーは、3割くらいの美容師さんが使っているという結果に。

もちろん、髪の毛の長さや質、状態などもありますが、できるだけ早く髪の毛を「乾いた状態」にできるドライヤーを選びたいですね!

現役美容師が教えるおすすめヘアドライテクニック

普段、何気なく使っているヘアドライヤー。ちゃんと使えているでしょうか。

プロにおすすめの乾かし方のテクニックや豆知識を教えていただきましょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます