【ハワイでディズニー】デイジー、プルート、シェリーメイWelcome Home!! 5周年の「アウラニ」を振り返る

2016.9.7 12:00

2016年8月29日に開業5周年を迎えた「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」。その5年の変遷を、開業当初から知るライターが、当時の思い出を振り返ります。5周年記念で新登場したデイジー、プルート、シェリーメイも、写真満載で紹介!

部屋からはプールエリアと海が一望できるアウラニ、目の前に絶景が広がります! 部屋からはプールエリアと海が一望できるアウラニ、目の前に絶景が広がります! (撮影 / 編集部)

2011年8月29日、ハワイ・オアフ島の西部に位置する、コオリナエリアに「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」が開業しました。

その前年の2010年7月に、東京ディズニーリゾート内にあるイクスピアリに、「ディズニー・バケーション・クラブ」舞浜モデル・ショールームがオープン。

元々、日本人にとっても身近なリゾート地でもある、ハワイに出来た、通算12番目の「ディズニー・バケーション・クラブ」のヴィラでもあり、ハワイを代表する、最高級ランクのホテルでもある、「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」。

1人の「ディズニー・バケーション・クラブ」メンバーとして、そしてアウラニに強い愛着を覚える人間の1人として、開業当初の懐かしい思い出と共に、この5年の変遷を振り返ってみたいと思います。

開業当初は日本から来た方があまりいなかったアウラニ

当時はこんな3ショットも並ばずに撮影出来ました。当時はこんな3ショットも並ばずに撮影出来ました。 (撮影 / 筆者)

2011年の11月、「ディズニー・バケーション・クラブ」のメンバーとなって、はじめてアウラニに行きました。

時期的には感謝祭の前、本格的なホリデーシーズンに入る前の事でした。

当時は、アメリカ本土から来た方が多く、日本の方を現地で見かけることが少なかったのです。

現在は大盛況のキャラクター・グリーティングも、当時は、殆ど並ぶ事もなく、部屋のラナイからキャラクターが出てきた所を確認してから階下に降りて、一緒にカメラに収まる事が出来るくらいだったのです。

初めてのアウラニで、1番感激したのは、プールエリアや、部屋のラナイから眺める、景色の素晴らしさ。

特に、夕陽が太平洋に沈む瞬間ですね。

部屋のラナイからの1枚、毎日沈む夕日を眺めていました。部屋のラナイからの1枚、毎日沈む夕日を眺めていました。 (撮影 / 筆者)

こんな素敵な時間と空間、景色を独り占め出来るなんて最高だな、と感じ入ったものでした。

2010年11月、「ディズニー・バケーション・クラブ」の話を聞き、まだ未完成だったアウラニの模型だけ観て、ほぼ即決で契約を決めようとする妻と、大揉めに揉めたものでしたが、後年「君の判断が正しかった」と謝罪、そして感謝の言葉を伝えた事も、今となっては懐かしい思い出です。

 

日本での知名度がグッと上がった2つのコンサート

2015年は2015年は"ドリカム"のコンサートがアウラニの目の前のラグーンで開催されました (撮影 / 編集部)

ハワイ観光=ホノルル、ワイキキという図式が、頭の中に出来上がっている、私たち日本人。

アウラニのあるコオリナエリアの知名度は、ゴルフ愛好家を除けば、正直、高くなかったと思います。

しかし、2014年と2015年に開催された2つのコンサートが、その世間的な知名度を一気に押し上げて行ったような印象を私は持っております。

1つは、2014年9月に人気アイドルグループ「嵐」の、結成15周年記念のコンサート「ARASHI BLAST in Hawaii」。

もう1つは、翌2015年5月のGWに開催された、日本を代表するアーティスト、「DREAMS COME TRUE」のコンサート。

その様子は、現地メディアでも大々的に報道され、日本からも多くの熱心なファンの方がコオリナエリア、そしてアウラニに駆けつけ、楽しいひと時を過ごされたようでした。

熱心なファンの方々が、ソーシャルメディアを通じて、現地での様々な楽しい思い出を次々に発信していたのを、当時はよく見かけたものです。

そして、私と同じように、当時その情報を観た方々の「アウラニに行ってみたい! 」という気持ちを盛り上げるには、十分なイベントだったことを感じます。

大変に有名なアイドル / アーティストのコンサートが、2年連続で開催された事は、熱心なディズニーファンのみならず、一般的な方々にも、アウラニ、コオリナエリアの認知度向上に一役買ったと私は考えます。

ファンの皆さんの中には、今でも定期的に「思い出の場所アウラニ」に訪れては、素敵なバケーションをお過ごしになられている方も多いようです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント