00

あれれ? 最近、水が流れるのが遅くなったかも?

それになんだか臭う……。

長く住んでいるとこういうトラブルも起こります。そう、生活する上で必ずと言っていいほど直面する、排水口のトラブルです。

もう詰まっちゃって流れない!

といったケースでは、プロの排水管整備業者に依頼したほうが正解ですが、なんとなく流れが悪いという場合であれば、ちょっとしたメンテナンスで改善することもできるのです。

そう、100円グッズで。

今回はダイソーで購入できる100円グッズで、こういった排水口の不調やニオイを対策してみましょう!

排水口の詰まり原因を専用クリーナーで掻き出す!

排水口の流れが悪くなる一番の原因は異物の詰まり。

洗面台では髪の毛、ゴミなどが詰まっていたり、排水管に付着しているといったこともあります。これらをなんとか除去してみましょう。

01

まずは詰まったゴミを掻き出してみましょう。

こちらは排水口に突っ込んで中のゴミを引っ掛けて取り除くことができる「パイプクリーナー」。柔らかなプラスチックの支柱にバラのような小さなトゲトゲがついており、パイプの中に残留したゴミを掻き出せます。

02

排水口に突っ込んでガシャガシャと出し入れすると、トゲ部分で髪の毛やゴミを絡み取ることができるんです。しばらくやってゴミが取れたなら、水を流して排水が改善されているか確認しましょう。

なお、こちらはいわゆるSトラップ形状の排水管に適した掃除グッズとなっており、排水口・排水管の形状によっては利用できないので注意しましょうね。

洗面台のニオイ対策と詰まりを未然に防ぐグッズ2種

03

排水口のニオイ対策としては「泡ジェットクリーナー 排水口用」が有効です。ノズルが付いたスプレータイプですので、洗剤を奥まで吹き付けることができます。泡を大量に吹きかけて1時間~1晩放置しましょう。

04

仕上げは、排水口の大きさに合わせて「排水口フィルター」をセットします。ここが一番大事な作業です。排水口の詰まりを防ぐのに最も大事なことは異物を流さないこと。

髪の毛、紙、ほこり、食べ残し……。これらをシャットアウトすれば、日常的なメンテナンスだけで排水口のトラブルは未然に防ぐことができますよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます