img02 「ネコぱら」アニメビジュアル

イラストレーター・さよりが主宰する同人サークル「NEKO WORKs」の人気作『ネコぱら』のアニメ化プロジェクトが始動。

海外クラウドファンディングサイト「キックスターター」で、2016年12月29日から制作に向けた資金集めが行われており、すでに目標としていた10万ドルを突破。記事作成時点で約48万ドル(約5600万円)もの資金が集まっています。受付締切日に設定されている2月11日を前にしてプロジェクト達成が確実なものとなっています。

chara02b 「ネコぱら」ショコラのラフ画

『ネコぱら』はケーキ屋で働く青年・水無月嘉祥を主人公に、ショコラやバニラなど、美少女の姿へ擬人化されたネコたちが登場する同人ゲーム。

ネコ耳にメイド服という王道の要素に加え、アニメのようなグラフィックなど、同人ゲームとはいえハイレベルなビジュアルノベルゲームとして国内外に多くのファンを抱えている人気作品です。

アニメは第1作目となる「ネコぱら vol.1」をベースに制作されるそうで、追加目標として10万ドル毎に本編10分の延長が発表されており、このまま50万ドルを突破すると約60分の作品に仕上げられる予定。

「キックスターター」で15ドル(約1700円)以上の出資をすることで完成したOVA(ダウンロード版)、50ドル(約5800円)以上でディスク版(Blu-ray)が手に入るほか、出資額に応じてグッズなどのリワードが用意されています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます