春のふんわり髪をキメるのはシャンプーから。

ヘアケアの基本は洗髪。シャンプー&トリートメントで髪の流れやボリュームなど、ヘアスタイルの土台が決まります。

今回は、春の日差しに映える髪のツヤや毛先をまとめる補修力、ボリュームアップなどをテーマにドラッグストアの新製品を比較してみたいと思います。

ボタニカル系が増えたドラッグストアヘアケア

ドラッグストアのシャンプーというと、有名メーカーのヘアケア剤がずらりと並んでいるのですが、こういった一般的な製品に加えて、最近増えているのは、ボタニカル勢やノンシリコン系。

今シーズンは一気に増えている様相で、「ちょっと高いけど、良いのだろうか?」と思った方も多いはず。

ボタニカル系は植物成分を採用したもので、精油の香りや効能を取り入れるなど、毛髪に加え、頭皮への作用も考えられて設計されたものです。

自然派のシャンプーにある、価格が高い、泡立ちにくい、といったこれまでの消費に馴染みにくい点を解消し、使いやすく改良されています。

髪はどう変わる?ドラッグストアで買えるボタニカルシャンプーをレビュー

ドラッグストアで販売されている、ボタニカル系の新製品から4製品をレビューしていきます。

1、ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ シャンプー&トリートメント SMS

シャンプーはオレンジ精油とユーカリ精油を配合。シャンプーは、オーガニックオリーブオイルとアミノ酸系植物泡で地肌をやさしく洗浄します。

シャンプーは思いのほか、さらっとしたテクスチャーで、泡立ちが良いのが印象的。

オーガニック機関「コスモス」認証に倣った本格的オーガニック製品だけあり、香りが繊細。ホリスティック美容に基づいた香りを採用し、副交感神経に働きかけます。

髪は光が生まれ、毛先もしっとり、カールした時のツヤが違います。

2、アハロバタープロフェッショナル EXシステム インサイトシャンプー&トリートメント

4名のカリスマ美容師と共同開発したプロフェッショナルライン。

生セラミドやケラチンなど髪ダメージに良い成分を贅沢に配合して、髪の空洞化を補修しながら栄養成分を閉じ込め、傷んだ髪を徹底補修します。

頭皮はスッキリなのに、毛先はきれいにまとまり、これまでのヘアケアとは違いを感じます。髪が補修されるので、ヨレたりうねったりすることなく、エアリーな動きのあるスタイリングも思い通りに。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます