©Marvel Studios 2017

2017年5月12日公開『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品といえば、ヒーローたちが敵と戦うことがメインの映画なので、カワイイもの好きの女子には退屈なんじゃ……と思ったら大間違い!

実は女子にこそ見て欲しい映画なんです! 

シュンとした姿が超カワイイ! MCU史上最強に愛らしいロケットにデレデレ

©Marvel Studios 2017

映画のタイトルにもなっている、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」とは、ピーター・クイルことスター・ロードが率いる、銀河を脅威から守る守護者達のことです。

メンバーは主人公のピーター・クイル、ツンデレ暗殺者のガモーラ、脳筋天然おっさんドラックス、強くてかわいいアライグマのロケット、そして小さくなっても強さは同じ「アイアムグルート」ことグルートです。

もう、本当に、このロケットが超カワイイんです。

ロケットは遺伝子操作によって、自身の意思と離れたところでアライグマのような身体にされてしまった過去を持つ、戦術と武器のエキスパートです。

銃火器を振り回し、爆弾をブン投げて敵を一掃する姿はどこからどう見ても凶暴なアライグマなんですが、彼を一目見ればそんなことどうでもよくなる気がします。

他のメンバーと比べるとかなり小柄な体に、ふさふさの耳と尻尾。

潤んで見える黒目がちな瞳を見つめたらもうダメです。

口と態度はかなり悪いですが、それを補って余りあるくらいの外見のかわいさ。

ロケットかわいいよ〜! こんなにモフモフしたくなるヒーロー他に見たことありません! 

本作ではロケットの内面にもスポットが当たっており、ただかわいくて凶暴なだけのロケットの心の内を、少しだけうかがい知ることができます。

映画の中で何度かロケットがしょぼんとするシーンがあるんですが、感情に伴ってしゅんとする耳や、俯いた時の表情がもうほんとに、今すぐ抱きしめたくなります。

そんなことしたら絶対噛みつかれるのでしませんけども。

ロケットのファンもファンじゃない人も、彼の意外な一面を見てときめくこと間違いなしです! 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます