オランダのVanMoof、ハイスピードE-バイクを発表。国内での販売は2023年を予定

オランダのE-バイクブランドVanMoofは現地時間の10月12日に、革新的なハイスピードE-バイク(電動自転車)「VanMoof V」を発表した。日本国内での販売は2023年を予定しており、予定販売価格は45万円。

「VanMoof V」は、同社初のハイスピードE-バイクで、各国の交通規制に合わせて速度を設定可能で、最高で時速50kmまで出せる(日本の場合は時速30kmまで)。

2輪駆動、ダブルサスペンション、ファットタイヤ、アイコニックな新フレームデザインを採用しており、長距離をよりスムーズに走れるよう最適化され、デュアルモーターを搭載することでよりパワフルな加速を実現し、インテリジェントなモーターコントロールによる、安全性とパフォーマンスに優れたトラクションを実現している。

ほかにも、ターボブースト、キーレスロック機能キックロック、オートマチック電動E-シフター、盗難防止機能といった、VanMoofを代表する最新技術を搭載する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます