乃木坂46・日向坂46・TWICE・IZ*ONEら人気アーティストアプリの企画・運営を手掛ける10ANTZ社と、アジア最大級・全世界で34億を超えるドラマ視聴実績のグローバル総合コンテンツスタジオPLAYLIST社が業務提携。

『愛の不時着』プロデューサーらと共にドラマ作品を共同企画・制作し、2022年に配信することが発表されました。

フォトギャラリー【フォトギャラリー】日韓人気コンテンツ企業がコラボ

日韓コラボが実現

©PLAYLIST

10ANTZ社は、乃木坂46を起用した公式アプリゲーム「乃木恋」を開始。

900万ダウンロード突破し、2018年には香港、台湾、マカオの3カ国で繁体字版の「乃木恋」を提供しています。

また、日本・韓国の垣根を超えて活動する9人組ガールズグループ  TWICEとコラボレーションした「TWICE -GO! GO! Fightin’-」を提供。

他にも日向坂46やIZ*ONEら人気アーティストアプリの企画・運営を手掛けています。

PLAYLIST社は、『A-TEEN』(2018年)や『恋愛プレイリスト』シリーズ(2017年-2019年)、『TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜』(2020年)といったデジタルドラマを数多く手掛けるグローバル総合コンテンツスタジオ。

2021年2月には、日本でもNETFLIXで「2020年、日本でも話題になったTOP10」の1位を獲得し、世界的に大ヒットした『愛の不時着』を手掛けたユン・ヒョンギ プロデューサーを迎え入れ、クリエイティブ体制を強化。

人気アイドルグループ Red VelvetのイェリとPENTAGONのホンソクが出演するドラマ『ブルーバースデー』を制作しています。

『愛の不時着』プロデューサーとドラマ制作

今回の業務提携では、10ANTZ社、PLAYLIST社が協業し共同企画する作品を制作。

アーティストやクリエイターは勿論のこと、今後各種プラットフォーム・映像配信サービス、グローバル展開を行うスポンサー企業、エージェンシー企業らパートナーシップを結べる企業・個人とも協業を検討しながら取り組みを推進します。

第1弾は、『愛の不時着』プロデューサーらと共にドラマ作品を共同企画・制作。

2022年上半期に撮影を行い、下半期には公開予定となっています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます