『ブルーサーマル』3月4日(金)公開

『ブルーサーマル』3月4日(金)公開 © 2022「ブルーサーマル」製作委員会

青春漫画「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」(小沢かな著)をアニメーション映画化。大学の体育会航空部を舞台に、空に青春をかける若者たちの物語。

サークル活動や恋愛などで充実した“普通の大学生活”に憧れて長崎から上京した都留たまき(堀田真由)は、入学早々、とある事故のせいで航空部の雑用係をするはめに。

思い描いていた大学生活とはかけ離れた環境に不満を抱いていたが、主将かつ絶対的エースの倉持潤(島﨑信長)の操縦するグライダーで初めて空へ飛び立った瞬間から、空の美しさに魅了されていく。

『MANKAI MOVIE「A3!」~AUTUMN & WINTER~』3月4日(金)公開

『MANKAI MOVIE「A3!」~AUTUMN & WINTER~』3月4日(金)公開 ©2022 MANKAI MOVIE『A3!』製作委員会

ダウンロード数750万突破のイケメン役者育成ゲームを舞台化した人気2.5次元ミュージカルを実写映画化。2021年12月公開の「~SPRING & SUMMER~」に続く2部作の後編。

かつての栄光を失ったボロ劇団を立て直すために役者を育成し、舞台公演を成功させていくストーリーで、映画を観に来た観客が劇団員を育成する“監督役”となる設定の斬新な構成。キャストは舞台版の俳優陣が続投する。

春組と夏組の旗揚げ公演を成功させ、残りの2組の公演成功に奔走する中、秋組は稽古の一環で行ったポートレイトを通して絆を深め始めるが、公演の成功を阻む魔の手が忍び寄る…。

一方、冬組はライバル劇団から勝てば借金完済、負ければカンパニー解散という勝負を持ちかけられる。

『ナイトメア・アリー』3月25日(金)

『ナイトメア・アリー』3月25日(金) © 2021 20th Century Studios. All rights reserved.

1946年に出版されたノアール小説「ナイトメア・アリー 悪夢小路」をデル・トロ監督が映画化したサスペンス・スリラー大作。

人間とも獣ともつかない生き物を出し物にする華やかさと怪しさに満ちたカーニバルの世界を舞台に、主人公・スタンがその才能と魅力と共にショービジネスの世界を駆け上がっていく。

野心溢れるスタンを演じるのはブラッドリー・クーパー。スタンの前に現れる謎めいた女性精神科医にケイト・ブランシェットが扮するほか、トニ・コレット、ウィレム・デフォー、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ストラザーンといったオスカー常連の名優たちも顔をそろえる。

『死刑にいたる病』2022年5月公開

『死刑にいたる病』2022年5月公開 ©2022映画「死刑にいたる病」製作委員会

阿部サダヲ×岡田健史×白石和彌監督がタッグを組んだサイコサスペンス。注目の作家・櫛木理宇の小説を映画化。

ある日、鬱屈した日々を送る大学生の雅也(岡田)の元に、連続殺人事件の犯人・榛村(阿部)から手紙が届く。

24件の殺人容疑で逮捕され、そのうちの9件の事件で立件・起訴、死刑判決を受けた榛村だが、「最後の事件は冤罪だ。犯人は他にいることを証明してほしい」と。

榛村と過去に接点のあった雅也は、独自に事件を調べ始めるが、想像を超える残酷な事件の真相に近づいていく。

『母性』2022年秋公開

『母性』2022年秋公開 ©2022映画「母性」製作委員会

累計発行部数90万部超の湊かなえのミステリー小説を実写映画化。

ある女子高校生の遺体が見つかったことに端を発し描かれる母と娘の物語。湊が「これが書けたら、作家を辞めてもいい。そう思いながら書いた小説です」と言った、彼女の代表作の一つ。

監督は『ヴァイブレーター』(03)、『余命1ヶ月の花嫁』(09)、『軽蔑』(11)、『さよなら歌舞伎町』(13)、『ナミヤ雑貨店の奇跡』(17)、『ノイズ』(22)など数多くの映画を手掛ける廣木隆一。これまで何本も映像化されてきた湊の作品を、廣木がどのように作り上げるのか期待が寄せられる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます