「夫は勤め先の同僚で、新人研修のときから付き合って25歳で籍を入れました。

その前に大学から付き合っていた人が親との折り合いが悪く、相手から親の悪口を聞くのがすごく嫌だったんです。

私自身が自分の親のことが大好きだったから、特に許せなかった。

夫は付き合っているときから週に2回ぐらいは母親と連絡を取っていてマザコン気味なのは知っていましたが、それでも不仲よりはマシだと思っていました。

でも、結婚した後に気づいたのですが、お互いのことを赤裸々に話しすぎだったんです。

家お金についてはもちろん、夫婦の性生活も義母は知っていました……。私がまだ働きたいと子作りに積極的ではないことを義母から怒られましたから。

離婚の原因になったのはそれだけではありません。

義母は離婚しており、今の義父と夫に血縁関係はないのですが、義両親の性生活も夫は知っていて、お互いにアドバイスし合っていたみたいなんです。

義母の下着まで夫は把握していて、もう無理だってなりました」(29歳/営業事務)

親を大切にする男性は魅力的に映りますが、度を超えたら気持ち悪いだけ。

息子、母親の性生活は普通の感覚なら知りたくないと思うはず。彼女の元夫家族はそれだけ度を超えていたということです。

こういう人たちは自分たちの感覚が他の人とは違っていることに意外と気づいていません。

付き合っている間に母親との仲を聞いてみたら普通に答えてくれるかも。

フリーのライター・編集者。出版社で10年働いたのち独立。得意ジャンルは街ネタ、恋愛。お酒が大好き(ほぼ酔わない・酒豪)で、取材相手を飲みの席で見つけることが多い。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます