傘とレインポンチョ © Disney

東京ディズニーリゾートに遊びに行く計画を立てている日が雨の場合、どんな雨具を準備すれば快適にすごせるでしょうか。

パーク内には、長い傘、レインポンチョ、レインコート、などのオリジナルのレイングッズは売っています。

その他に、「準備していってよかった! 」と思う雨の日用のグッズをまとめてみました。

大荷物を取るか、おしゃれを取るか、は悩ましいところではありますが、参考にしてみてください。

フォトギャラリー【写真19枚】ディズニー 雨の日グッズ
  • 傘など
  • 傘と袋
  • レインポンチョ
  • 傘とレインポンチョ
  • レインポンチョ

傘は長いor短い? ポンチョとレインコートどれが便利?

傘など © Disney

雨の日の園内を歩くときの雨具は、脱着がスムーズなことと、荷物が取り出しやすいかが決め手。

それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

1.長い傘

カインズのディズニーデザイン傘 © Disney

天気予報が1日中雨の場合は、長い傘が便利。

【メリット】
・サッと畳んでサッさせる
・風が強くても壊れにくい

【デメリット】
・屋内での持ち歩きは面倒
・雨がやんだ時に荷物になりやすく忘れやすい

前が見えにくいと危ないので、私は、なるべく透明~半透明のものを好んで持っていきます。

閉じた傘を入れるビニール袋があると、室内や交通機関でなお便利。

2.折りたたみ傘

天気予報が曖昧な日は、急に晴れても日傘にできる晴雨兼用のものがおすすめ。

軽いタイプのものは骨も弱いので、風の強い日はあっという間に壊れますので覚悟して。

海沿いにあるせいか、風が強かったり天気もコロコロ変わる事が多いのです。

【メリット】
・コンパクトに畳めて持ち運びに便利
・晴雨兼用はもっと便利

【デメリット】
・風で壊れやすい
・一度使うと濡れたまま持ち歩くのに不便

使った後の濡れた傘をしまうビニール袋やジップロックは持ち歩いて。

パーク内のショップの袋(有料20円)が丈夫です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます