今年の夏ドラマはなにわ祭りになりそう(画像はイメージ)

【いま注目のトレンドワード・129】 6月16日のトレンドワード「パパムス」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべるだろうか。ここで言う「パパムス」とは、TBSドラマ「パパとムスメの7日間」のこと。2007年に放送された人気ドラマが令和版として、15年ぶりに復活するそうだ。

なにわ男子が忙しすぎる

2007年放送の「パパとムスメの7日間」、通称「パパムス」といえば俳優の舘ひろしさんと新垣結衣さんが共演するホームドラマ。ある日突然人格が入れ替わってしまったサラリーマンのパパと女子高生のムスメを描いた物語で、2人の他にもNEWSの加藤成亮(現:加藤シゲアキ)さんや佐田真由美さんらが出演していた。

そして今回令和版として復活する「パパムス」は、高校生のムスメ・小梅役を飯沼愛さん。パパ・恭一郎役を眞島秀和さんが演じ、さらに小梅が片想いしている先輩をなにわ男子・長尾謙杜さんが務めるという。

これを受けてネット上に「放送が楽しみすぎる」「この機会に再放送希望」といった反響が相次ぐ中、ドラマや映画に引っ張りだこのなにわ男子も注目の的に。

というのもメンバーそれぞれが何かしらのドラマや映画に関わっているのだ。例えば西畑大吾さんは7月24日放送のドラマ「新・信長公記」、大西流星さんは7月3日スタートの「彼女、お借りします」、大橋和也さんと藤原丈一郎さんは7月の新ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」に出演する。

さらに道枝駿佑さんは7月29日公開の映画「今夜、世界からこの恋が消えても」で初の主演を務め、高橋恭平さんも6月17日より公開の映画「メタモルフォーゼの縁側」に出演中だ。

加えて7月からはなにわ男子のデビューコンサートが始まるとあって、ファンたちからは「なにわフィーバーがえげつない」「なにわちゃんたちの勢いが凄すぎる」などのコメントが続出。今年の夏は、ファンたちにとって喜ばしい季節になりそうだ。(フリーライター・井原亘)

「パパムス」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード

・#シャア専用マクドナルドにありがちなこと

・#藤井風Instagramストーリー

・GACKT

・グッズ購入完了

■Profile

井原亘

元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます