Anker 620 MagGo Phone Grip「壁につけられるスタンド!?」

「あぁ、スマホの置き場所が見つからないなぁ…」なんてことがよくあります。

スマホスタンドという選択肢もあるけど、意外と場所をとって邪魔だったりしたんですよね。そんなときは“壁に付けてしまえば”良かったんです!

今回は、Anker(アンカー)から発売されている「620 MagGo Phone Grip」なるアイテムを試してみました!

フォトギャラリー【10枚】Anker「620 MagGo Phone Grip」をみる
  • Anker 620 MagGo Phone Grip「壁につけられるスタンド!?」
  • Anker 620 MagGo Phone Grip「マグネットでピタッと装着」
  • Anker 620 MagGo Phone Grip「触り心地グッド◎」
  • Anker 620 MagGo Phone Grip「バンド部分は丸めることも可」
  • Anker 620 MagGo Phone Grip

Anker「620 MagGo Phone Grip(2,990円)」

マグネットで \ ピタッ / と装着!

Anker 620 MagGo Phone Grip「マグネットでピタッと装着」

仕組みは簡単、バンド部分にマグネットが仕込まれていて、デスク脚など金属に近づけると \ ピタッ/ と即席のスマホスタンドになっちゃうというわけです。

iPhone12以降の機種に搭載されている「MagSafe」という機能を使えば、一瞬で付け外しが可能◎

ここ1週間ほど実際に使ってみましたが、これがなかなか便利でした…!

Anker 620 MagGo Phone Grip「触り心地グッド◎」

サイズは縦15.3×横6×厚み1.4cm、重量は約61gと思ったよりもコンパクトな印象です。

質感も良く、シリコンっぽさはありつつもサラサラとした触り心地で個人的には好印象。指紋や汚れなどもつきにくく、取り扱いが楽です。

Anker 620 MagGo Phone Grip「バンド部分は丸めることも可」

本体はおおまかに「中央のリング部分」と「バンド部分」のパーツからできています。

バンド部分を丸めることはできますが、取り外しはできない仕様になっています。

好きな場所につけれます◎

Anker 620 MagGo Phone Grip「お風呂場でも活躍!」
Anker 620 MagGo Phone Grip「キッチンでレシピをみるのにも◎」

使い方は簡単で、先ほど紹介したとおりペタッと貼り付けるだけ。

商品ページでは、トレーニングを行う際にフィットネス器具に取り付けて使うことが紹介されていましたが、ほかにも冷蔵庫、キッチン、お風呂場など割と日常生活でも活かせそうなシーンは多そうです。

磁力もなかなか強力で、ちょっとぶつかったりしたくらいでは取れません◎

Anker 620 MagGo Phone Grip「ベッドサイドでの使用が便利」

個人的に一番気に入っているのは、ベットサイドでの使用。

自分の部屋は、ベットサイドにデスク脚があるのですが、ここに「620 MagGo Phone Grip」を貼り付けると完璧。即席のスマホスタンドとして使えるし、マグネット式なので付ける/外すが一瞬でできるのがかなり楽です。

いままでだと「あぁ、スマホどこいったっけ…。布団に絡まってた!」なんてことが多々あったのですが、定位置ができるだけでそんな機会は大幅に減りました。

同じような環境の方は限定的かと思いますが、条件が合えばかなり便利です!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます