NTTジャパンラグビー リーグワン2023-24 開幕前メディアカンファレンスに出席したディビジョン1の選手たち (C)JRLO

いよいよ3シーズン目の開幕が2週間後に迫った。11月24日に『NTTジャパンラグビー リーグワン2023-24』開幕前メディアカンファレンスを実施。ディビジョン1からD3までの全23チームの代表選手が一堂に会したのだ。『NTTリーグワン2022-23』プレーオフトーナメントに勝ち残り、開幕戦から準決勝の再現となるクボタスピアーズ船橋・東京ベイと東京サンゴリアス、埼玉ワイルドナイツと横浜キヤノンイーグルスの選手たちは次のように意気込みを語った。

S東京ベイ・立川理道「去年の優勝はいい経験となったが、今年もしっかりタイトルを取りに行くという気持ちではじまり、いいプレシーズンを過ごしている。大きなFW、得点力のあるBKを生かし、細かいスキルを使って勝っていきたい」
東京SG・堀越康介「初戦が一番大事だとチーム全体で考えている。昨シーズン3回負けた相手にどうやって勝つか、チームとして準備している」

埼玉WK・堀江翔太「自分のトレーニングをしながら、気持ちの部分を作ってきた。チームに合流してまだ1週間くらい、非常にチームの仕上がりがよく、残っていたメンバーに色々教えてもらっている状況」
横浜E・梶村祐介「昨季はチーム史上初のプレーオフトーナメントに進出し、3位になったので、今季はチャンピオンをターゲットにしてプレシーズンから準備してきた。開幕戦ではその準備の成果を見せたい」

FLシャノン・フリゼル&SOリッチー・モウンガが加入した東芝ブレイブルーパス東京、SHアーロン・スミス&SOボーデン・バレットを補強したトヨタヴェルブリッツ、LOブロディ・レタリック&No8アーディー・サヴェアがやって来たコベルコ神戸スティーラーズの代表選手はこのようにニュージーランド代表のスター選手の合流を歓迎した。
BL東京・リーチ マイケル「どの海外勢よりも早く合流して準備している。彼らはノウハウもあるし、プレーの質もいいので、一緒にプレーにするのが楽しみ」
トヨタV・木津悠輔「日本代表組は合流しているが、まだ(ピーターステフ・)デュトイ、アーロン、バレットは合流していないが、みんな楽しみにしている」
神戸S・中島イシレリ「今年から新しいヘッドコーチとなり、新しい神戸Sを作っている。リーグワンでワクワク楽しいラグビーしていこうと思う」

『NTTリーグワン2023-24』D1開幕戦は12月9日(土)に神戸S×三重ホンダヒート・ノエビアスタジアム神戸、三菱重工相模原ダイナボアーズ×花園近鉄ライナーズ・相模原ギオンスタジアム、トヨタV×ブラックラムズ東京・パロマ瑞穂ラグビー場、BL東京×静岡ブルーレヴズ・味の素スタジアム、翌10日(日)にはS東京ベイ×東京SG・秩父宮ラグビー場、埼玉WK×横浜E・熊谷スポーツ文化公園ラグビー場がキックオフ。各試合のチケットは発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます