ジャパンラグビー リーグワン×イオンモール『地域共創パートナー』締結式の出席者一同

12月1日・秩父宮ラグビー場でジャパンラグビー リーグワン×イオンモール『地域共創パートナー』締結式が行われた。イオンモール岩村康次代表取締役社長、ジャパンラグビーリーグワン玉塚元一理事長、静岡ブルーレヴズ五郎丸歩クラブ・リレーションズ・オフィサーが契約締結の喜びを語った。

岩村社長「『リーグワン』さんのロゴに込められたファン・地域・企業・社会がひとつになるという思い、ミッションに掲げられている『ファンが熱狂する非日常空間の創造』『日本ラグビーの世界への飛躍』『地元の結束、一体感の醸成』『社会に貢献する人財の育成』に込められた思いに感銘した。このパートナーシップを機に活力あるラグビーの新たな魅力を伝えられればと思っている。23チームの地域、お客さんを巻き込み、ラグビーのさらなる発展に全力で取り組んでいきたい」
玉塚理事長「いよいよ来週から『リーグワン』3シーズン目が始まる。開幕寸前に締結式を迎えられてうれしく思う。『リーグワン』にはふたつの側面がある。ひとつは地域に根差してラグビーファンを作ること。もうひとつは世界から注目される側面がある。イオンモールさんは全国に160拠点ある。各地で生活インフラとして根差している。そちらをベースにして、各チームがいろんな形でラグビーの楽しさや意義などをお伝えしていくのに、これほど最適な場所はないと思っている」
五郎丸CRO「イオンさんとリーグワンの契約締結を大変心強く思う。先日、イオンモール浜松志都呂さんでイベントをさせてもらったが、これまでとは違った客層に向けて、意義のあるイベントをすることができた。年間を通してイベントをすることで地域とラグビーが繋がるし、半分あるビジターでのゲームをぜひイオンさんでパブリックビューイングをしていただき、ラグビーをもっともっと身近に感じてもらいたい」

またお笑い芸人のジャルジャル、和牛・川西賢志郎、しんやも秩父宮に集結。『リーグワン』のキャッチコピーをそれぞれ発表した。
しんや「リーグワンは4年に一度じゃない、1年に一度だ!」
川西「リーグワンで推しの子探して憧れるのをやめて、アレしに来ないとひき肉です」
ジャルジャル「せーの! ラグビー!」

『NTTリーグワン2023-24』ディビジョン1開幕戦は12月9日(土)にコベルコ神戸スティーラーズ×三重ホンダヒート・ノエビアスタジアム神戸、三菱重工相模原ダイナボアーズ×花園近鉄ライナーズ・相模原ギオンスタジアム、トヨタヴェルブリッツ×ブラックラムズ東京・パロマ瑞穂ラグビー場、東芝ブレイブルーパス東京×静岡ブルーレヴズ・味の素スタジアム、翌10日(日)にはクボタスピアーズ船橋・東京ベイ×東京サンゴリアス・秩父宮ラグビー場、埼玉ワイルドナイツ×横浜キヤノンイーグルス・熊谷スポーツ文化公園ラグビー場がキックオフ。各試合のチケットは発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます