大阪・国立文楽劇場では、2024年1月3日(水)から22日(月)まで『初春文楽公演』を開催する。

初春文楽公演 チケット情報

第1部は、お正月らしい景事「七福神宝の入舩」と井筒屋伝兵衛と遊女おしゅんの悲恋をつづった「近頃河原の達引」、第2部は、伊達騒動を題材として、お家騒動の巻き込まれた人々の悲劇を描いた「伽羅先代萩」、第3部は、島流しにされた俊寛僧都らの人間ドラマ「平家女護島」と八百屋お七の一途な情念を描く「伊達娘恋緋鹿子」、名作を3部制で上演する。

チケットは発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます