コラボ第2弾のフレディ サクマドロップス。「#缶燥機」で投稿も呼びかけている

藤栄が運営する都内最大級のカフェ&コインランドリー「フレディ レック・ウォッシュサロン(FREDDY LECK sein WASCHSALON)」は、ブランドの日本展開10周年を記念したコラボレーション企画第1弾に続き、第2弾アイテム「フレディ サクマドロップス」を発売した。

オキシクリーンの正規輸入販売代理店グラフィコとのコラボ企画第1弾では、2019年12月2日から洗剤と併用可能な酸素系漂白剤「フレディ オキシクリーン」3アイテムを販売。このフレディ オキシクリーンは、コインランドリーで使いやすい、1袋30g入りの使い切りワンパックタイプとなっており、酸素の泡が洋服やタオル、スニーカーの汚れを浮き出させ、「汗ジミ」「どろ汚れ」「油汚れ」「黄ばみ」「血液汚れ」「皮脂汚れ」などさまざまな汚れに効果を発揮する。税別価格は1パック100円、10袋入り900円、20袋入り1800円。

​​​​​

コラボ企画第2弾「フレディ サクマドロップス」は、重ねて並べるとまるでウォッシュサロンになるオリジナルデザインのサクマドロップス缶。味は、いちご・パイン・オレンジ・レモン・りんご・メロン・すもも・ハッカの8種。価格は500円で、フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー限定販売となる。

フレディ レック・ウォッシュサロンは、高級洗濯機など機材を充実させる一方、内装はどこか懐かしくアソビココロがあるものに仕上げている。店舗は東京都目黒区中央町と、ドイツ・ベルリンの2店舗。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます