戸田恵梨香(左)とアマンダ・サイフリッド

 「ランコム 新製品およびグローバルアンバサダーお披露目」発表会が15日、東京都内で行われ、戸田恵梨香とアマンダ・サイフリッドが登場した。

 化粧品ブランド「ランコム」の日本初のブランドミューズを務める戸田は、2年間活動してきた感想として「あっという間でした。ランコムの女性を応援するという哲学が好きで、ランコムのおかげで、お仕事をしながら自分自身と向き合うきっかけが増えて、自分の変化や進化を感じることが多くなりました」と語った。

 今回グローバルアンバサダーに起用されたサイフリッドは「女性としてランコムの信念に共感することが多いので、アンバサダーを務めることを心からうれしく思います」と喜びを語った。

 また、日本に来た感想を「うれしいです。日本は世界中でも類を見ない最も美しい国の一つです。和食もおいしくて、日本の人は優しくて忍耐強いなと思います。東京が大好きです」と話し、笑顔をはじけさせた。

 「自分にとって“美しさ”とは?」と聞かれた戸田は「自分の内面を充実させること。私にとっては、空を見たり、自然がある場所に行くことだったり、それが自分自身の内面を輝かせる一番大事な時間だなと思います」と回答した。

 サイフリッドは「私も自然の多い場所にいると感謝の気持ちで心が満たされますし、心の平穏を感じます。私は今農場に住んでいるので、家でたくさんの時間を過ごすことも大事です」とコメントした。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます