「弥生PAP」の会員数が1万事務所を突破

弥生は、会計事務所向けパートナープログラム「弥生PAP(Professional Advisor Program)」の会員数が1万事務所を突破した。

弥生PAPは、弥生と会計事務所がパートナーシップを組み、中小企業や個人事業主、起業家の発展に寄与するパートナープログラム。弥生PAP会員やその顧問先に対して、弥生製品の提供を通じた「業務効率化の支援」、会計事務所紹介サービスを通じた「顧問先拡大の支援」、専門家によるセミナーや研修などによる「付加価値提供の支援」を提供している。

2000年の発足後、全国で会員数が増加し、今年1月に会計事務所向けパートナープログラムとして最大(同社調べ、20年1月現在)の1万28会員に達した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます