電子チケットでイベント入場を簡単に

遊びのマーケットプレイス「アソビュー!」を運営するアソビューは、三栄が主催するアウトドアの祭典「TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2020」の前売チケット(電子チケット)の販売を1月31日に開始した。

手持ちのスマートフォン(スマホ)に表示されるチケット画面を提示すると、簡単・便利に入場できる。

「TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2020」は、アウトドアの本当の楽しさや、知識、体験を提案する大型アウトドアイベント。イベント日時は3月14日10~17時、3月15日9時~16時の2日間。会場は東京臨海広域防災公園。

当日券の購入も現地でオンライン決済が可能。前売券はイベント期間中、いずれか1日有効で、再入場可。料金は、1日券(一般)が800円(手数料なし)、NANGAトートバッグがセットになったグッズ付き1日券が一般1500円(手数料なし)。どちらも、購入時に、アソビュー!で利用できるアソビュー!ポイントを付与する。

アソビュー!は、「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を生かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域の文化に根ざした体験プログラムを紹介し、オンライン予約できるサービス。全国約7000店舗の事業者と提携し、国内の遊び・体験プログラムを約450ジャンル・約2万プランを紹介している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます