付き合っている彼女がいるけれど、別の女性と浮気してしまい、できれば彼女とは穏便に別れたい。

自分に負い目がある男性は、責められたくないので何とかして彼女のほうから別れを切り出すような“策略”を練ってくることがあります。

ですが、浮気を隠して別れようとしても、現実ではどこかでボロが出るものです。

浮気して彼女と別れたい彼氏がとったトンデモ行動について、エピソードをご紹介します。

彼女から「別れて」と言い出してほしい…男たちが取った行動

1: 仕事を理由に会わなくなる

「あるときから、彼氏がなかなか会ってくれなくなりました。

『仕事が忙しくなって』『残業が増えて』と言われ、それなら仕方ないと応援するLINEなどを送っていましたがそれにも返信がこなくなり、休日も音沙汰なしで。

ある日、『待たせてばかりで申し訳ないから別れてほしい』とLINEで言われてびっくりし、彼氏の部屋まで行ってみましたが、帰宅していないのか郵便受けがいっぱいでした。

本当に仕事が大変なのかもしれない、と思ったけれど、さすがにLINEで別れ話を済ませるのは嫌で、思い切って彼氏の会社まで行って退社を待ちました。

けっこう待つかもと覚悟して行ったのですが、退社時間になるとすぐに彼氏が出てきて、そのまま向かいにあるカフェに入っていくのが見えました。

そこには知らない女性がいて、ふたりで仲良く出たと思ったら腕を組んで歩いていきました。

浮気しているから私と別れたいんだ、と気づくと心配していた自分が馬鹿みたいで怒りがわき、何とか二人の後ろ姿をスマホのカメラで撮ってその場で送信、『仕事を言い訳にしないと別れ話もできないの?』と送ってブロックしました。

正直に話してくれたらきちんと向き合ったのに、浮気を隠して別れようとする男って最低!」(26歳/受付)

仕事で多忙になったことを理由に会えなくなれば、誰だって彼氏の心配をしますよね。

でも、実は別の女性と付き合うための嘘だったなんて、心配した気持ちも愛情もないがしろにされるのは本当に悲しいことです。

「自分の部屋の郵便物も確認しないくらい、“ご新規さん”の部屋で過ごしているのかもね」とこちらの女性は話していましたが、こんな不誠実な男性はさっさと縁を切るのが正解です。

2: 心療内科に通うフリをする

「昔からちょっと短気なところがあり、ケンカするとすぐ別の女性と仲良くする彼氏。

それでも好きだからと耐えていたのですが、ある日またケンカになり、数日後に突然『実はうつ病になって、いま心療内科に通っている』と言われ、それから連絡が取れなくなりました。

『私とのケンカのせいで辛くなったのなら、ちゃんと話し合いたい』とLINEで送ったのですが既読スルー、電話すると『お前のせいでこっちは大変なんだ』と怒鳴られて電話は切れました。

そこまで追い詰めたことに私はすごく悩んでいたのですが、ある日友人から『○○くんがショッピングセンターで別の女性と手をつないでいた』と聞き、まさかと思い友人たちに調べてもらったら、彼氏は私の知らない女性の部屋に入り浸っていることがわかり……。

『病院に通っているって聞いたけど?』とカマをかけてもらったら『そんなことはない』と否定したらしく、私とはもう別れたことになっていて、びっくりでした。

納得がいかないので、友人に彼氏と会う約束をしてもらって私が出ていき、その場で浮気を認めさせて別れました。

こっちは心配したのに、通院しているとか嘘を付く元彼が信じられません」(34歳/営業)

こちらのケースで悪質だなと思うのは、通院するという嘘をつくだけでなく、それを彼女のせいにすることです。

彼女に罪悪感を持たせておいて自分は新しい彼女と交際をはじめるなんて、責められても自業自得。筋を通さないやり方で別れようとしても、必ず失敗します。

人の気持ちを軽んじる人間は、その後も決して良い交際はできないと心得ましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます