ヤマダ電機、オリジナルのハンディ扇風機3機種を発売

ヤマダ電機は、「YAMADA SELECT」ブランドからハンディ扇風機「YFD-40H1」を5月下旬に、「YFD-H20H1」と「YFD-H10H1」を5月中旬に、ヤマダ電機店頭(一部店舗を除く)と、オンラインショップのヤマダウェブコムで発売する。

YFD-40H1は、衣類や髪の毛が巻き込まれる心配がない、ブレードレス(羽なし)のハンディ扇風機。3段階の風量切り替えが可能で、付属のスタンドを使えば卓上ファンとしても使える。本体には、容量2000mAhのリチウムイオン電池を搭載し、USB充電に対応する。

サイズが幅59.0×高さ170.1×奥行き26.2mmで、重さが約108g。税別価格は1780円。

YFD-H20H1は、風量を3段階で切り替えられ、付属のスタンドで卓上ファンとしても使用できる。本体には、容量1200mAhのリチウムイオン電池を搭載し、USB充電に対応する。

サイズが幅99.0×高さ215.0×奥行き37.0mmで、重さが約142g。カラーは、ホワイト、ピンクの2色を用意した。税別価格は1280円。

YFD-H10H1は、2段階の風量切り替えに対応した、乾電池式のハンディ扇風機。電源は単4形乾電池×4本(別売)で、持ち運びに便利なストラップが付属する。

サイズが幅70.0×高さ132.0×奥行き29.0mmで、重さが約50g。カラーは、ホワイト、グレーの2色をそろえている。税別価格は880円となっている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます