カナダカワウソ頭骨

知的好奇心を刺激!「標本に触る」博物館

水陸両用の生き物展
5月7日(月)~13日(日) / 東京都 / リベストプレイス吉祥寺

東京、埼玉、千葉の計5か所で開催される「水陸両用の生き物展」。展示のテーマは、ワニやペンギンといった海・川と陸の双方を生活圏にする生物たち。

科学を社会に知ってもらうため、「日常生活に、科学によって知的好奇心を満たす時間を創出する」がコンセプトである博物館を創り出すのがThink Square(シンクスクエア)。アクセスのよい場所にあるスペースで、夕方16時~夜21時という誰でも立ち寄りやすい時間帯に開催される。

来場者は疑似的な研究者体験を楽しめるよう、自由に水陸両用の生き物標本に触れることができる。研究者になった気持ちで観察や撮影をしてみよう。

水陸両用の生き物展

◆開催場所・日時

・東京・吉祥寺開催
(リベストプレイス吉祥寺:武蔵野市吉祥寺南町2-5-6
5月7日(月)~13日(日) 平日16:00~21:00/土日10:00~20:00

・埼玉・三郷開催
(ピアラシティ交流センター:三郷市泉2-35)
5月19日(土)、20日(日) 10:00~20:00

・東京・錦糸町開催
(レンタルスペース錦糸町:東京都墨田区錦糸4-4-9)
5月28日(月)~6月3日(日)平日16:00~21:00/土日 10:00~20:00

・埼玉・川口開催
(アートギャラリーアトリア:埼玉県川口市並木元町1-76)
6月12日(火)~17日(日) 10:00~18:00

・千葉・柏開催
(手作り科学館Exedra:千葉県柏市末広町9-6)
6月23日(土)、24日(日)10:00~17:00

◆出展標本
マゼランペンギン全身骨格、ハシボソガラス全身骨格・剥製、アカウミガメ頭骨、ナイルワニ頭骨、アメリカビーバー頭骨、カナダカワウソ頭骨、ヘリグロヒキガエル頭骨など

◆主催
Think Squares Project、学び・舎

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「標本を触ったり、まじまじと観察するというのは貴重な体験かもしれません。多くの人が参加しやすいように、時間帯を考慮しているのもポイント高いです」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2018/3/22 時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます
関連記事