かき氷・アイスクリーム特集-mimot.

【行列スイーツ】冷ジェラート×温ブリオッシュが絶品! 『ブリジェラ』の新食感スイーツ実食レポ【清澄白河】

2015.5.16 17:30

話題の清澄白河にスイーツ新店がオープン! すでに行列ができる人気店「ブリオッシュ」の、冷たいアイスをあたたかいブリオッシュで挟んで食べる「ブリオッシュ・コン・ジェラート」を現地で試食レポート!

話題の清澄白河にジェラート専門店がオープン

ジェラートと言えば、カップやコーンで出されるもの。しかし実は、イタリアのシチリア島ではブリオッシュに挟む「ブリオッシュ・コン・ジェラート」という食べ方があります。そんなシチリアのスタイルを取り入れたジェラートショップ『ブリジェラ』が5月3日、清澄白河にオープン。

その前日に行われたレセプションパーティーで、一足早く「ブリオッシュ・コン・ジェラート」を味わってきました。

温めたパンに冷たいジェラートを挟む!?「ブリオッシュ・コン・ジェラート」を実食

ここでは「ブリオッシュ・コン・ジェラート」をシングルとダブルから選ぶことができます。私はもちろんダブルをチョイス。まずはホワイトチョコ&森のイチゴとピスタチオで作っていただきました。ブリオッシュはその場で温め、ハンバーガーのようにジェラートを挟んでくれます。

温めたブリオッシュに冷たいジェラート?と思う人もいるかもしれませんが、これが食べやすさの大きなポイント。ふたつが合わさったちょうどいい温度がおいしさと相まって、思わずふたつ、3つと食べたくなり、朝食として食べられていることもうなずけます。

ブリオッシュは軽くて、これだけで食べても風味が感じられます。ジェラートはどちらも甘すぎず、素材の味が生かされていてブリオッシュともマッチしていました。特にホワイトチョコ&森のイチゴはホワイトチョコの食感も楽しめるフレーバーです。ほかのジェラートも気になり、ミルクとチョコレートのダブルをおかわり。ミルクはあっさり、チョコレートは濃厚で思わずうなってしまうほどでした。

さらに、現在はチョコレートにお餅が入った「チョコもち」というジェラートもあります。日本とイタリアの折衷フレーバーは、『ブリジェラ』ならではのもの。食べる価値ありです。

「mimot.」と最新かき氷&アイス情報をチェック!

人気記事ランキング

にっぽん氷の図鑑 かき氷ジャーニー

日本初! 本格的「全国かき氷店ガイド」

映像作家で、旅する"ゴーラー"でもある著者が、シズル感と情緒あふれる写真と文章で、皆様を"かき氷の世界"へご案内。

北海道から沖縄・波照間島まで70店以上のかき氷店。購入者だけが食べられる「裏メニュー」も!

Amazonで購入