真夏のような気温まで上がる日もあり、そろそろ冷凍庫にはアイスクリームを常備したい今日この頃。

コンビニなどで並ぶアイスクリームも、日々、新作が発表されたりしていますが、どうやら、ご当地アイスクリームの中には、その地域の特色を活かした、ちょっと変わり種のアイスクリームもあるようなんです。

今回は、そんなちょっと変わったご当地アイスクリームをご紹介します!

ご当地アイスクリームというだけあり、その土地の名産品や特産品がアイスになっているので、まさかこんなものまで……とちょっとビックリするものもありますが、何度も試作し、愛を込めて作られたものばかり。さっそくご紹介しましょう。

魚介系アイスクリーム

アイスクリームの甘さと対極にあるような気がする魚介類。でも、結構たくさんの魚介類アイスクリームがあるのです。

うなぎアイス うなぎアイス

うなぎアイス

静岡県の浜名湖の特産品である極上のうなぎは、ビタミンAがとっても豊富。油っこさと生臭さをしっかり取り除いたにもかかわらず、香ばしさが残るアイスクリーム。お好みでサンショウをかけて。

こちらのアイスクリーム屋さんには、うなぎアイスの他にも同じく浜名湖名産の「あさり」、静岡県名産のお茶や本生わさびを使ったアイスクリームもありますよ。

三陸うにアイス 三陸うにアイス
しじみアイス しじみアイス
ほやアイス ほやアイス

三陸うにアイス、しじみアイス、ほやアイス

宮城県のお菓子の製造販売業者として創立120年を越え、和菓子やアイスの意欲的な商品開発を続けている風月堂のアイス。夏のアイスクリームのイベントではいつも大人気! 味の種類はその数およそ全100種類、その他にも新しい商品も続々登場している、お魚系からお肉系、なんでもござれのアイス屋さん。

「mimot.」と最新かき氷&アイス情報をチェック!