【健康】女優・高山都に聞く! ジョギングは“ゆるラン”で6000km続けられる!

この世のあらゆる不健康を集約したカラダの持ち主が、一念発起してジョギングを始めてみました。今回は女優にしてフルマラソンの大会に出場するほどのランナー、高山都さんにお話を伺いました!

こんにちは、株式会社バーグハンバーグバーグの柿次郎です。

虚弱体質な僕が健康を取り戻すためにジョギングをしてみようというこのコーナー。
今回はジョギングが趣味という女優・高山 都さんにお話を伺いました。大の運動嫌いだったのに、気づけばマラソンの大会に出場して好タイムで完走を果たした高山さん。継続の秘密は「ゆるラン」にあり!?

ギャラクシー「柿次郎さんに呼び出されたけど、待ち合わせ場所ここでいいのかな? あ、来た!」

 


ギャラクシー「ん? 隣に女性が…」

 

ギャラクシー「ホエエエー! ちょっとちょっとー! 柿次郎さん!?」

 

柿次郎「え~~? ナンカ言いましたーー? 今いそがしいんだけどー!」 

ギャラクシー「喋りにくいから一旦止まれよ! ほら、座って落ち着こうよ!」

 

柿次郎「なんなの~? 楽しく走ってたのに~」

ギャラクシー「『なんなの~』じゃなくて! 隣にいるの…女優の高山 都さんじゃないですかー!」

高山「はじめまして!」

 

高山 都(たかやま みやこ)
1982年生まれ
女優・モデル・タレント
主な出演作:ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ)、「ROOKIES」(TBS)等


柿次郎「高山さんは今でこそマラソンの大会にも出場するほどのランナーなんだけど、昔は体育が苦手だったんだって! 僕も運動音痴だから、ぜひお話を伺いたいということでお呼びして、さっきまでお喋りしながら走ってたわけ」

ギャラクシー「そういうことだったんですか。高山さん、今日はよろしくお願いします!」

高山「お願いしま~す!」

 

高山「わたし、運動なんて大っ嫌いだったんですけどね~。気づけばいつのまにか走ることが趣味になってたんですよ」

柿次郎「大嫌いだった運動を大人になってからやってみようと思ったのは、どういったきっかけがあったんですか?」

高山「ある企画でハーフマラソン(21.0975km)に出場することになったんですよ。これが走ってみたらすごく楽しくて。完走した時はすごい達成感でした。『ひょっとして自分に向いてるかも』って思って、それでハマっちゃったんですよね」

 


柿次郎「いきなり20kmも走って、「つらい、しんどい、もうやめたい!」って思わなかったんですか」

高山「それが、自分でも不思議だったんですけど、かなり楽しめちゃったんです。学生の頃に運動が苦手だったことで、逆に『わたしこんなに走れたんだ!』っていう喜びもあったのかもしれません」

柿次郎「それで現在まで走り続けてるのがすごいですよね。僕も以前にちょっとだけジョギングしてた時期があったんですけど、すぐにやめちゃったんですよね…」

高山「あぁ~、それ燃え尽きランナーってやつですね! ランナーの7割が半年以内に挫折しちゃうんですよね~。あまり頑張らずに、“ゆるラン”で走れば長続きするし、何千キロでも走れますよ!」

 

柿次郎「ゆ、ゆるラン!? …何千キロ!?

学生時代は体育が大嫌いだったのに、現在までジョギングを続けられたというのは、高山さんのゆる~い考え方に秘密がありそうです! “ゆるラン”なら、堪え性のない僕でもジョギングを続けられる…?

 

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント