【マジ⁉︎】“ゴキブリだけ”の特別展開催。ゴキになりきれる人間「巨大ゴキブリホイホイ」やゴキレースも

2015.7.20 13:00

山口県周南市にある徳山動物園。かわいらしい動物たちが居るなかで、世界中のゴキブリを集めたという「ゴキブリ展」なるイベントが開催。ふれあいコーナーや世界一のゴキブリを決めるレースも開催!

花火に海水浴にバーベキューに、さまざまなイベントを楽しめる季節となりました。
みなさんは、これからどんな予定を考えていますか?

ということで、この夏をもっと楽しめる、一風…いや、かなり怪しげなイベントの紹介をしていきたいと思います。

世界中のゴキブリが動物園に結集!

動物園といえば、間違いなくかわいらしい動物たちを鑑賞して楽しむ場所ですが、このイベントはひと味違います。

場所は、山口県周南市にある徳山動物園。
ホッキョクグマやスリランカゾウ、レッサーパンダなど、なんとも愛らしい動物たちが集まるごく普通の動物園なはずなのに、なぜ「ゴキブリ展」を開催することになったのでしょうか?

担当者の方のお話によると、以前同動物園で開催された、サソリやムカデ、ゴキブリなどの気持ち悪い生き物を集めたイベント「ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし」が思いのほか好評で、なかでも「ゴキブリ」が一番注目されていたとのこと。そういった声により、今年は「ゴキブリ」に特化したイベントを開催することとなったそうです。

©周南市徳山動物園

世界一のゴキブリはだれだ?

イベントでは、世界一のゴキブリを競う「ゴキブリレース」が開催!
レースに参加するのは、黒ゴキブリと世界最大のゴキブリのマダガスカルゴキブリ。
身体の大きいマダガスカルゴキブリが勝つのか? それとも小回りがきく黒ゴキブリが勝つのか……?

どちらに軍配があがるのかも気になりますが、“逃げ足のはやさ”で言えばきっと彼らを抜く生き物はいないはず。ものすごいスピードで駆け抜けることでしょう。

さらには、ひとしきりゴキブリに慣れたあとは、もっと仲良くなりたいという人のために、ふれあい体験ができるコーナーも用意されているほか、普段私たち人間からひどい扱いを受けている彼らの気持ちを学ぶための(!?)、巨大ゴキブリホイホイが設置。

本イベントでは、世界中から約150種のゴキブリを集めてきたということで、日本ではなかなか出会えないレアな品種にもご対面できるはず。

日ごろから彼らを愛してやまない愛好家の方はもちろん、「ゴキブリはちょっと…」という方もこれを機に、彼らと遭遇してもすぐにスプレーに手が伸びなくなるほど好きになってしまうかもしれません。

期間は、8月31日まで。
ぜひ、今年の夏の予定に入れてみては? 間違いなく、忘れられない“夏の思い出”になることと思います。

【イベント名】2015年特別企画展「夏だ!! ゴキだ!! ごきぶり展」
【開催期間】7月18日(土)〜8月31日(月) 9:30〜16:30(夜間開園中は20:30まで)
【開催場所】徳山動物園 展示館
※徳山動物園公式HP

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング