mimot.と「みんなのメイク」がコラボした連載企画『優秀! プチプラコスメ』。

第二弾は、Lemo さんが動画「私のバイトメイク」で紹介している、プチプラコスメを使ったバイトメイクのポイントをご紹介します。

お客さんはもちろん、仲間や雇い主など、様々な人と会うことが多いバイト。
崩れないようにしっかりメイクして行ったつもりが濃すぎてしまったり、一生懸命仕事を頑張っているうちに崩れてしまって悲惨な顔に……という事もありますよね。

好印象を与えるバイトメイクは、6つのポイントを押さえるだけ。
バイト上がりまでしっかり保てる、必見メイクテクです!

1. ベースで「テカリ」予防から!

汗をかきやすいバイト中。終わってふと鏡を見ていたら、テカテカ!ヨレヨレ! ということもしょっちゅうですよね。
そんなテカリ対策はやはりベースから。鼻周りなど、普段テカリやすい箇所は、丁寧に塗って行っていきましょう。

綺麗な肌を持続させるためには、コンシーラーも使って。目の下のくまだけでなく、ニキビ跡や、くすみやすい瞼にも、叩くように塗るのがポイントです。Lemoさんは、ミシャのコンシーラーを使用。

2. ファンデーションはブラシよりパフ

ファンデーションは、ぴたっと肌に付いてカバーしてくれるパフを使用。
立体感を演出するためのハイライトとノーズシャドーのシェーディングの入れ方には、お悩み別のポイントあり。面長さんは動画必見です。

3. チークはクリームで、叩くように

好印象の笑顔づくりには、ほんのり華やかさを演出してくれるチークが重要。チークも落ちないようにしっかりと、クリームタイプで叩くように載せていきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます
バックナンバー