「江原道」のアクセス&プチ観光情報まとめ。(2016年2月現在の情報)

「江原道」でオススメの4都市へのアクセスは?

各都市へのアクセス情報に、観光&ロケ地プチ情報も交えてお届け!

ソウルから…

▼ソウルから「春川(チュンチョン)」へのアクセスは…

【ITX-青春なら最短55分でアクセス可能!】
ドラマ『冬のソナタ』でお馴染みの春川は、旅行したことがあるという方も多いのでは? 以前は鉄道の京春(キョンチュン)線でのんびり景色を眺めながら向かった……なんて思い出があるかもしれません。

しかし! 2012年に運行をスタートした「ITX-青春(ITX-청춘/アイティーエックス・チョンチュン)」に乗れば、龍山駅(ヨンサンえき)から1時間11分~1時間22分清涼里(チョンニャンニ)駅から55分~1時間5分という短時間で春川まで行けるようになりました。

料金は、龍山駅から大人6,900ウォン清涼里駅から大人6,000ウォン程で、高速バスとさほど変わらない金額。時間帯によって停車駅が変わりますが、最短で4駅のみ、清涼里から南春川までノンストップで運行する列車もあります。1時間に1本のペースで運行していますが、朝夕は通勤ラッシュに重なり、立ち席になる可能性も高いため、希望の時間に合わせて事前予約をして利用するのがオススメ。KORAILのホームページでは日本語や英語のページがあります。
⇒ KORAIL公式サイトはこちら

駅の自動券売機には日本語の表示がありません。韓国語に自信のない方は、事前に時刻や地名のメモなどを用意して、窓口を利用することをオススメします。

★列車プチ情報★
「ITX-青春」は、韓国初の2階建て車両のある列車で、車両間には様々な便利な設備が備えられています。中でも自転車を固定する台は事前に座席とセットで予約が可能とのこと。空前のサイクリングブームの韓国ならではですね! ちなみに、折り畳み自転車は予約なしでも持込可能だそう。また万が一、立ち席になってしまった場合でも、車両間に常備してある折り畳み椅子を取り出して利用可能とのこと。

【高速バスを利用する】
仁川空港からの直行バスも運行しています。
◆仁川空港(1F 9C乗り場)~春川市外バスターミナル行
料金:21,300ウォン
所要時間:約2時間半
運行時間:7時20分~21時30分(1日14本)

ソウル市内の東ソウル総合バスターミナルからの直行バス
◆東ソウル総合バスターミナル~春川市外バスターミナル行
料金:6,800ウォン(深夜7,400ウォン)
所要時間:1時間10分~1時間50分
運行時間:6時 ~ 24時(1時間に3~4本のペースで発車しています)

その他、江南の高速ターミナルからの直行バスもあります。

春川ロケ地情報
ドラマ『冬のソナタ』、ドラマ『ラブレイン』(ジェイドガーデン樹木園)

★観光プチ情報★
『冬のソナタ』でお馴染みの南怡島(ナミソム)に行くには…
観光客の方には、仁寺洞や南大門を朝9時30に出発し、南怡島を夕方16時に出発するシャトルツアーバスが便利! 入場券とセットになったパック料金もあります。
⇒ 南怡島公式サイト(アクセス情報)はこちら

その他、電車で行く場合は、上記の春川の手前、加平(カピョン)駅で下車し、南怡島の船乗り場までは徒歩で約20分、もしくはバスやタクシーなどで5分ほどの距離です。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント