【Apink】“事務所の掟”メンバーの困ったベッド事情って? 取材中のハプニングも

日本デビューから5作目にして初の日本オリジナル曲『Brand New Days』をリリースするApink。楽しいガールズトーク&取材こぼれ話をお届け!

Apink 「韓流ぴあ 4月号」(3月22日発売)にインタビュー&グラビア掲載

ピュアなイメージで“妖精”と例えられ人気を集める韓国出身の6人組ガールズグループ、Apink(エーピンク)。3月23日には、日本デビューから5作目にして初の日本オリジナル曲『Brand New Days』をリリースします。ダンスのポイントは、お尻を左右に振るキュートな、ずばり“妖精ダンス”!

「韓流ぴあ」は、そんな“妖精”に直撃! タイトルにかけて、新生活で何か変えたいものについて聞きました。雑誌「韓流ぴあ 4月号」(3月22日発売)掲載のインタビューと合わせてお楽しみください!

まだ肌寒い2月に行われた取材。ですが、“妖精”という新曲のコンセプトを具現化したような清潔感&キュートな衣装に身を包んだ6人が現れると、スタジオの雰囲気が一気に春めきました。

まずは、ソロカットから撮影することに。イベントに、移動に、連日タイトなスケジュールをこなして疲れているだろうに、笑顔で明るく、撮影をこなしていくメンバーたち。6人分の撮影が終わると、全員カットの撮影に。と、その前に、カメラマンさんが準備をしていると、ガールズトークのスタートです。

まるで女子高の休み時間のように、おしゃべりに花を咲かせ、コショコショ話をしたと思えば、大笑いしたり、スタジオ内を走り回ったり。“妖精”に扮して戯れる姿を描いた今回のミュージックビデオの光景そのまま! こちらまでファンタジーの世界に引き込まれてしまいました。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント