京アニ最新アニメ映画『聲の形』9月17日公開!ティザービジュアル第1弾や初出シーンたっぷりの映像も

2016.4.13 15:00

週刊少年マガジンにて連載された話題作『聲の形』劇場アニメの公開日やティザービジュアル第1弾、特報動画、スタッフ情報が解禁されました。

koenokatatshi 第1弾ティザービジュアル ©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

聴覚障害者といじめをテーマにした「非常にきわどい」作品として話題となった漫画家・大今良時さんによる同名作品を原作とするアニメ映画『聲の形』が2016年9月17日(土)から劇場公開されます。

公開日の決定にあわせて、第1弾ティザービジュアルや初出しとなるアニメシーンをたっぷり収録した特報映像、制作スタッフの情報なども発表されています。

『聲の形』は聴覚の障害を持つ少女・西宮硝子と、いじめっ子の少年・石田将也を中心に描かれる学園漫画。別冊少年マガジンにてオリジナル版が掲載された後、週刊少年マガジンにて作者の手によってリメイクされた読切作品が掲載、そして再リメイク版として週刊少年マガジンにて約1年半連載されました。単行本は全7巻発売され、累計250万部突破を突破しています。

そんな話題作『聲の形』の映画化を手がけるのは、『映画 けいおん!』『たまこラブストーリー』など人気アニメを多く生み出したアニメ監督・山田尚子さんと制作スタジオ・京都アニメーションのタッグ。脚本には『ガールズ&パンツァー』の吉田玲子さん、キャラクターデザインに『氷菓』『Free!』などを手がけた西屋太志さんが担当することも決定しています。

映画『聲の形』スタッフ

原作:大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:映画聲の形製作委員会
配給:松竹

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント