えっこれ実物じゃないの…!? 超リアル「金魚絵師」のアート展がヤバい【公開制作あり】

2016.5.16 17:10

本物の金魚を封じ込めたような“金魚絵師”、深堀隆介さんの展覧会が開催。制作現場の再現~公開制作は必見!

深堀隆介 作品深堀隆介 作品

本物の金魚を封じ込めたような“金魚絵師”、過去作品から新作まで

深堀隆介 回顧展 金魚養画場~鱗の向こう側~
5.11[水]~5.29[日] / 東京都 / 西武渋谷店 A館7階=特設会場

西武渋谷店で行われる深堀隆介氏の展示イベント

金魚絵師・深堀隆介氏は、樹脂に着彩を重ねる独自の技法により、水中の金魚を表現した作品を生み出している。平面の絵にも関わらず、それはまるで本物の水、本物の金魚のように見える。

人気の金魚絵師が、“深堀金魚生誕15周年”を記念し、初となる回顧展を開催する。初期作品であり、自身の代表作でもある枡を使った「金魚酒」から、最新作で今回初めて披露される白磁を使用した「鱗化(りんか)シリーズ」まで、約50点の作品が一堂に会する。

会場内にはアトリエが再現され、本人による公開制作も行われる。さらに、深堀自身がプロデュースする扇子やマグカップ、ポストカードなどのグッズも販売。

<4つの展示ゾーン>
・ゾーン1
金魚に魅せられ、描き始めた初期作品から代表作「金魚酒」に至るまで

・ゾーン2
深堀隆介の原点となる金魚への思いとその作品たち

・ゾーン3
柿右衛門・会津塗など、日本のさまざまな伝統的芸術作品とのコラボレーション

・ゾーン4
金魚とさまざまな対象物の調和
深堀隆介が目指す、これからの作品観

・深堀隆介のアトリエを再現
公開制作
5月14日(土)・15日(日)の各日午後2時~5時ほか
※当会場内のみ、作品の撮影は可能。
(他のお客さまへのご配慮をお願いいたします)

<入場料>
一般・大学生500円、高校生以下無料
※クラブ・オン/ミレニアムカード会員、LINE@友だちに限り、特別ご優待300円にて入場可能。
※西武・そごうモバイル会員(インターネット会員)は入場無料

<開催期間>
2016年5月11日(水)~2016年5月29日(日)
※最終日は午後5時閉場
※入場は閉場の30分前まで

西武渋谷店 営業時間
[月~土]午前10時~午後9時
[日・祝休日]午前10時~午後8時

<会場>
西武渋谷店 A館7階=特設会場

紹介者コメント
イベニアスタッフ
「水の中でゆらめくヒレまで再現されたような、深堀さんの作品。何度見ても平面とは信じられませんし、何度見ても時間を忘れて見入ってしまいます。

また、ただ美しいだけでなく、死生観や狂気まで表現された金魚の世界。これだけの作品が一度に見られ、さらに制作風景まで見られるのは本当に貴重ですね」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2016年4月20日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング