img_58aacb5f3ed8e35cc39556b020de2a25139300

昨年の夏の暑さが信じられないくらいの寒さ。今年の冬は、寒波の影響で冷え込むようですね。

とはいえ、アクティブな読者の方にとっては、絶好のウインタースポーツのチャンス。わくわくしながら、週末のスキー場を想像している方もいるのではないでしょうか。

また、ランニングなどのスポーツを楽しむ方にとっても、この寒さはむしろ快適なはず。運動後の身体のほてりが、心地よいという方もいらっしゃると思います。

47d95f780abb4a96b8fbd318714d31a2_s

ところで、スポーツの後は、水分補給を意識していますか?あまり知られていないようですが、冬場でも脱水を起こして体調を崩してしまうケースがあります。

スポーツをしている方だけではありません。ふつうにお部屋で過ごしていても、脱水症状になることはありえます。

喉が渇いた感じがないのに脱水? 冬場に脱水が起こるワケ

「脱水って、夏場に運動しすぎたり、エアコンかけないで部屋にこもった時に起こるんじゃないの?」

たしかに、「脱水」というと、夏場に起こるというイメージが強いですよね。寒さのせいで気づきにくいのですが、人間は冬場でも汗をかいています。

加えて、外気が乾燥しているため、肌や息から水分が失われます。また、喉の渇きを感じにくくなることが多いため、自然と水分を口にする機会が減ってしまいます。そのため、冬でも脱水を起こすことがあるんだそうです。

スポーツ前後、入浴前後は、水分補給を意識して!

a0001_017582

また、冬場の脱水の意外な原因としては、入浴があげられます。お風呂に入っている時は、個人差はあれど、汗をかいて水分を失っています。

入浴の前後は、水分補給を心がけたほうがいいでしょうね。もちろん、ふつうに生活していても、脱水を起こすことがありえるわけですから、スポーツの後の水分補給はマストです。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!