玄海 とり屋さんの鶏飯 3食セット¥ 2,500 (税込)玄海 とり屋さんの鶏飯 3食セット¥ 2,500 (税込)
フォトギャラリー【もっと見る】デザートも濃厚!「玄海」の絶品メニューをもっと見る
  • 【玄海】とり屋さんの親子丼/卵を溶いて入れるだけ
  • 【玄海】とり屋さんの親子丼/濃厚スープがベース
  • 【玄海】とり屋さんの親子丼 
  • 【玄海】とり屋さんの鶏飯/濃厚スープ!
  • 【玄海】定番ぷりん4種 季節のぷりん2種×各1個全種類セット ¥ 3,200 (税込)

「お取り寄せ」の醍醐味は、どんなお店でも気軽にオーダーできることですよね。

敷居が高そうだったり、ちょっと遠くて行けないお店の味を家で体験できるって本当に素晴らしい。

今回ご紹介する新宿の水炊き専門店「玄海」も、そんな中に入るのではないでしょうか。

昭和三年に水炊き店として創業した「玄海」は、“鶏を炊く”こと一筋に歩み続ける、鶏をとことん愛しているお店です。店舗の前を通られた事がある方の中には、漂う老舗感にちょっと敷居が高そうなイメージを抱いた人も多いはず。

ところが、実は意外にもコスパが良く、さらにカジュアルに楽しめる「げんかい食堂」も併設されています。

そんな「玄海」ですが「やっぱりちょっと行きにくい…」という方のために、おうちで楽しめるお取り寄せメニューをご紹介します。90年以上続く老舗の、精魂込めたスープはかなり嬉しいですよ!

濃厚な白濁スープ!「とり屋さんの鶏飯」

玄海 とり屋さんの鶏飯玄海 とり屋さんの鶏飯 濃厚スープ!

「玄海」のスープをしっかり味わいたい時は「とり屋さんの鶏飯」がおすすめ。濃厚な白濁スープに鶏むね肉がたっぷりと入っています。

嬉しいのは、椎茸、たくあん、刻み野沢菜、錦糸卵が付いているところ。温めてご飯にかけるだけの、とても簡単なセットです。

ご飯に染み込む濃厚なスープに、たくあんと刻み野沢菜の塩味が合わさってなんとも言えないおいしさ!一口食べるとその香りや旨みから、時間をかけて炊いているスープということが分かると思います。

シンプルですが、食べ進めると味わいが増して止まらなくなる最高の一品です。

定番「親子丼」も絶品!

玄海 とり屋さんの親子丼の素 3食セット ¥ 2,000 (税込)玄海 とり屋さんの親子丼の素 3食セット ¥ 2,000 (税込)

鶏といえば外せないのが「親子丼」。

これも濃厚スープで作られると思うと、想像するだけでドキドキが止まりません。

玄海 とり屋さんの親子丼 濃厚スープがベース玄海 とり屋さんの親子丼 濃厚スープがベース

たっぷりの鶏とスープを鍋に移し、アツアツになった所に溶き卵を加えるだけなのでこちらも簡単。半熟具合を自分で調整できるのって嬉しいですよね。

玄海 とり屋さんの親子丼 玄海 とり屋さんの親子丼

お鍋からご飯の上にとろっと卵を被せれば、あたり一面に良い香りが広がります。

やっぱりお出汁が違うと旨みも全く違います。水炊きにも使っている、そのまま飲めるスープがベースになっているので、卵に加わるまろやかさと濃厚さは今まで食べていた親子丼とは一味違います。

目に見えない手間が、この旨みをたっぷり増してくれています!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー