(左から)五関晃一、戸塚祥太、橋本良亮、河合郁人、塚田僚一、佐藤アツヒロ (C)エンタメOVO

 舞台「ABC座 ジャニーズ伝説2021 at Imperial Theatre」制作発表会見が13日、東京都内で行われ、出演者でA.B.C-Zの橋本良亮、河合郁人、塚田僚一、戸塚祥太、五関晃一と、特別出演する佐藤アツヒロが登場した。

 本作は、ジャニー喜多川さんが語り継いだ初代ジャニーズの伝説的な実話をミュージカル化した「ジャニーズ伝説」の最新作。本作からA.B.C-Zが演出を担当し、7 MEN 侍、Jr.SP、少年忍者ら、フレッシュなジャニーズJr.が出演する。

 橋本は「今回はアツヒロさんと多くのジュニアの皆さんと、裏方にはタッキー(滝沢秀明氏)もいるので、気合を入れて乗り越えていきたいなと思います。天国のジャニーさんとメリー(喜多川)さんが、『ありがとう』という思いになってもらえたらなと。そういう作品にしていきたいです」と語った。

 見どころとなっている「ジャニーズメドレー」の構想を聞かれた河合は「今回はデビュー組が増えて、Snow Man、SixTONES、(上演する)12月はなにわ男子もデビューしているので、その3組の曲も入れますし、歴代ジャニーズの先輩方の曲も入れていくので、かなりスケールアップしたメドレーになっています。楽しみにしていてください」とアピールした。

 また、歴代ジャニーズのように「自分たちも伝説を作りたい」と意気込むA.B.C-Zのメンバーらに、河合が「今から伝説を作りたいと思います」とサプライズ企画を発表した。

 河合は「本日この後、A.B.C-Zは香川でコンサートをやるのですが、ここから自力でスタッフさん、マネジャーなしで自分たちだけで行きます」と発表。

 「どういうこと?」と驚くメンバーらに、河合は「われわれは11時に会場を出発して、11時30分に品川駅で新幹線のぞみに乗ります。そこから15時に岡山発のマリンライナーに乗ります」などと移動スケジュールを細かく説明。

 「新幹線のチケットも取っていません。今までジャニーズで移動のスケジュールを、こんなにきれいにバラした人はいないでしょう?」と話して笑いを誘った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます