アシックス、走行効率を高められるランニングシューズの新モデルを発売

アシックスジャパンは5月20日から、ランナーの走行時のエネルギー消費を抑えつつ足を前に運ぶ“走行効率”を高める機能構造を備えたランニングシューズ「GLIDERIDE 3(グライドライド3)」4モデルを、アシックスオンラインストア、アシックス直営店各店(一部を除く)、全国のスポーツ用品店にて順次発売する。

「GLIDERIDE 3」は、靴底前部にカーブを設けた「GUIDESOLE(ガイドソール)」を採用した「GLIDERIDE」の最新作。

独自開発の素材を複数使用することによって靴底全体のクッション性を高めつつ、蹴り出し時に力がかかりやすい前部に高硬度の素材を配して大きなカーブを付けるなど、走行時のエネルギー消費につながるとされる足首部の過度な屈曲を抑えるよう設計されており、着地時のやわらかな感覚とともに、足が楽でスムーズに回転するような、快適な足運びを体感できる。

ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)には、上部に新開発のクッションフォーム材「FF BLAST PLUS(エフエフブラストプラス)」を採用し、かかと部の厚みを従来モデルよりも約1mm厚くすることで、よりやわらかなクッション性を実現している。

アッパー(甲被)には、部位に応じてメッシュの穴の大きさを調整することにより通気性とフィット性を高めたエンジニアードメッシュを採用し、中部には3Dプリント補強を施したシームレス仕様とすることで、足を包み込むようなやわらかさを保持しつつ、ホールド感を高めた。

ラインアップは、男性用のスタンダードウイズ(1011B336)とワイドウイズ(1011B335)、女性用のスタンダードウイズ(1012B180)とワイドウイズ(1012B181)の、計4モデルを用意する。

男性用スタンダードウイズのカラーは、ハザードグリーン×ブラック、マコブルー×フレンチブルーの2色。ワイドウイズのカラーはブラック×ホワイト。価格はどちらも1万7600円。

女性用スタンダードウイズのカラーは、ブラック×ホワイト、ピンクグロー×ブラックの2色。ワイドウイズのカラーはブラック×ホワイト。価格はどちらも1万7600円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます